2018年7月15日 (日)

総合教育技術 2018年 8月号

「総合教育技術 2018年 8月号」(小学館)

 今月の総力大特集は「小中接続を意識した 新学習指導要領時代の英語教育」です。
 新学習指導要領では、小学3年生から中学校まで、つごう7年間に渡って外国語教育(事実上英語)が行われることになりました。2020年からは、検定教科書も導入されます。
 そのカリキュラムづくりや授業実践のポイントを、識者の提言や全国の小中学校の実践事例から解き明かしています。実践事例がかなり豊富に取り上げられているので、かなり参考になるのではないでしょうか。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

高学年女子困ったときの指導法60

「タイプ別でよくわかる! 高学年女子 困った時の指導法60」宇野弘恵:著(明治図書)

 「高学年女子」という言葉は、小学校教育に関わる人なら、一度は聞いたことのある言葉でしょう。なかなか難しい問題です。なぜ難しいかと言えば、他の教育問題と違い、そもそも問題の所在そのものに議論があるからでしょう。女子だけを特別視することはおかしいと。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

聞くスキル聞き出すスキル

「聞くスキル聞き出すスキル 顧客の心理を読み解く」藤木健:著(リックテレコム)

 本書の著者は、コールセンター(企業のお客様窓口)の運営管理に関わってきた方です。コールセンターの仕事というと、一般には「客からの問い合わせに応える仕事」つまり「説明する仕事」というイメージを持たれている方が多いかも知れません。
 しかし、実は層ではありません。本書の紹介文には、次のようにありました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

総合教育技術 2018年 7月号

「総合教育技術 2018年 7月号」(小学館)

 7月号の総力大特集は、「新学習指導要領 移行期における指導のポイント」です。2020年度に迫った新学習指導要領本格実施を控え、移行期に押さえておきたいポイントや留意すべき事項、めざしたい授業の姿などを、各教科の教科調査官がそれぞれ解説しています。

 夏休みの校内研修の資料として活用できる内容でしょう。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

月曜日の友達

「月曜日の友達(1)(2)」阿部共実:著(小学館ビッグコミックス)

 主人公の水谷茜は、中学1年生。彼女はある日、同級生の男子である月野透と夜の校庭で出会います。彼は「超能力が使える」と自称する不思議な子。二人は月曜日の夜に校庭で会うことを約束します。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

きみなんかだいきらいさ

「きみなんかだいきらいさ」ジャニス・メイ・ユードリー:著/モーリス・センダック:絵/小玉知子:訳(冨山房)

 本日(1928年6月10日)は、モーリス・センダックの誕生日なのだそうです。有名な作品を多数上梓している彼の作品の中で、私がもっとも気に入っているのがこの作品です。センダックは、イラストを提供しているだけですが、これがまたすばらしいのです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

子どもが体験するべき50の危険なこと

「子どもが体験するべき50の危険なこと」Gever Tulley,Julie Spiegler:著/金井哲夫:訳(オライリージャパン)

 本書の表紙には、

「本当の危険を見きわめる力」と「それに対処する力」を身につける。
と書いてあります。とはいえ、その力を身につけるための方法や名言が書いてあるわけではありません。本書に紹介されている「50の危険なこと」を通じて身につける、というわけです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

平成30年版管理職試験

「管理職試験 演習問題と対策 2018年6月号総合教育技術増刊」教育論文研究会:編著(小学館)

 本書は書名の通り、学校の管理職を目指す人を対象にした、試験対策の本です。では、試験を受ける人以外は無関係かというと、そうでもありません。
 それは、昨今の現場で話題となる教育課題について、普遍的なものから今日的なものまで、幅広く、しかも端的に網羅しているからです。しかも、試験対策ですから、それらの課題についての対策も書かれています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

総合教育技術 2018年 6月号

「総合教育技術 2018年 6月号」(小学館)

 今月の総力大特集は「教科化1年目の道徳」です。
 パート1は、有識者によるコメントで構成され、授業のあり方から評価まで改めて押さえておきたいポイントが、分かりやすく整理されています。
 パート2では、「考え、議論する道徳」と言われる、教科化時代の道徳について、先行的に取り組んでいる学校の事例が多数紹介されていました。校内研究のテーマを道徳にしている学校も多いかと思います。このレポートは、研究の有力な参考資料になることでしょう。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

ビーカーくんとそのなかまたち

「ビーカーくんとそのなかまたち: この形にはワケがある! ゆかいな実験器具図鑑」うえたに夫婦:著(誠文堂新光社)

 本書はサブタイトルに「ゆかいな実験器具図鑑」とある通り、基本的には実験器具の図鑑です。そりゃまた地味な図鑑だなあとお感じの方もいるでしょう。確かに興味のない方には、そう見えるかもしれません。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«スクールプランニングノート公式ガイドブック