« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月24日 (木)

メディアとのつきあい方学習

週末の26日はジャストジャンプ3@フレンド製品発表会です。現在当社は発表会の準備でおおわらわです。
この製品は、3年前に発売した前バージョンで、業界初の情報モラル教材を搭載しました。いまでこそ文科省の指導資料にすら情報モラル教育がありますが、企画を始めた4年前は、ほとんど一般には知られていない言葉でした。
まして、教育ソフトにそれを付けていくことになると、さまざまな問題が考えられました。社内でもほとんど否定的な意見が多かったと記憶しています。

  • チェーンメールを理解してもらうためには、サンプルを付けざるを得ないが、それを生徒がまねをしてチェーンメールを送り始めたら、メーカーとして責任を問われるはずだ。
  • ウイルスを疑似体験できるソフトを作ったとして、そのプログラムをいたずらで再配布した生徒がいたら、受け取った側は大変迷惑する。逆に迷惑しないような、マイルドウイルスだったら、教育的効果はない。
  • 掲示板に汚い言葉を書かれることがあるなんて説明したら、掲示板機能が成り立たなくなるんじゃないの。

続きを読む "メディアとのつきあい方学習"

| | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

クロカン

本日は大人買いしたマンガの話題。題名は「クロカン」です。
高校野球のマンガは、星の数とはいいませんが、とても数多く出版されていると思います。今回紹介する「クロカン」もその高校野球ものですが、選手ではなく監督に視点を置いているところが他の本との違い。
甲子園常連校の監督に就任したクロカンは、
「いいかガキども。大人になりたかったら金払え」
のっけから、こんなせりふで、選手たちをびっくりさせます。しかも、口だけではなく、本当に一斗缶を用意して、そこに小銭を入れさせる始末。こんなはちゃめちゃな監督なんているのかなあ、なんて考えていたら、案の定ストーリーの中でも簡単に解任されてしまいます。しかし、弱小チームに雇われて、いつしか強豪校を打ち負かすまでに・・・

続きを読む "クロカン"

| | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

憲法九条を世界遺産に

憲法記念日の今日にふさわしい一冊、「憲法九条を世界遺産に」(集英社新書)をご紹介します。著者は、お笑いタレントの太田光さんと思想家の中沢新一さん。
この本が売れているのは知っていましたが、「どうせタレント本の類だろう」ということで、正直あまり注目しておりませんでした。ある日の出張で、本も雑誌も忘れたとき、羽田空港の書店でこの本を買いました。この本を読むまで、私はどちらかといえば改憲論者でしたが、そうはっきりと思っていたわけでもなく、この本でその辺が揺さぶられるとは思っても見ませんでした。

続きを読む "憲法九条を世界遺産に"

| | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

学級づくりのきほん

本日ご紹介したいのは「学級づくりのきほん」です。学陽書房という出版社から出されています。
著者の方々と、以前一緒に仕事をさせていただいた関係で、献本いただきました。

この本は、おそらく初任の先生向けに作られた、学級経営の観点を示した書籍です。とはいえ、「べからず集」では読む方もつらいですし、あまり参考にはならないでしょう。そのため様々に工夫された本作りがなされています。

続きを読む "学級づくりのきほん"

| | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

教育開発研究所の出版

前回「ミドルリーダーを育てる」という本の紹介をしましたが、恥ずかしなM がら、この本を読んで初 めて、教育開発研究所という出版社の存在を知りました。私も、以前は教育書籍編集者だったのですが(汗)。
それで、同社のサイトを見せてもらいましたが、書籍のネーミングがいいんですよね。新刊の書籍名だけでも引用すると・・・

続きを読む "教育開発研究所の出版"

| | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »