« あたらしい図鑑 | トップページ | 走ることについて語るときに僕の語ること »

2008年10月23日 (木)

祝!改訂増刷 「わかる!書ける!学習指導案」

「わかる!書ける!学習指導案」藤村裕一編著(ジャストシステム)

2006年4月に発行した本書が、8月に完売となりました。初版は5,000部も印刷したのに、2年ちょっとで完売というのは、教育書としてはすごいペースです。

すぐに増刷すべきところ、新しい学習指導要領が発表されましたので、その中身を反映して若干改訂したためにこの時期の発売となりました。

売れている大きな理由は、大きく3つ考えられますが、まず価格でしょう。2色刷が基本で、4色刷も多い上、CD-ROMつきで1,500円(税別)です。先生を目指す学生さんが、がんばれば購入できる価格、ということで、この金額にしました。ですから、大きな声では言えませんが、初版完売でもまだ赤字なんですweep

次に様々なパターンの指導案が収録されていて、さらにそれぞれの項目の解説があるということです。たいていの類書では、指導案の実例だけで、詳細な解説がなかったり、項目の解説だけで、実例がなかったりしています。また、指導案の事例もせいぜい2種類くらいしか提示されていません。本書では、次の6種類の指導案を取り上げ、各形式での項目の意味と書き方、実例をすべて解説しています。

  1. 初心者用指導案
  2. 単元に関する記述を構造化・図式化した指導案
  3. つけたい力とその過程を明確にした指導案
  4. 教科との関連を明確にした総合的な学習の時間の指導案
  5. 評価規準と評価基準を明らかにした指導案
  6. 習熟度別指導案

これらのすべてに、テンプレートの解説と、指導案の実例、実例の解説がついているのです。指導案についてここまで詳しい本は、おそらくあまりないでしょう。しかも、この6つの指導案のテンプレートが、付録のCD-ROMに収録されています。

理由の最後がそのCD-ROMです。これには大きく分けて5つのデータが収録されています。

  • 指導案テンプレート
  • 指導案事例集
  • 教育用便利辞書(ATOK用)
  • イラスト集(カラー・白黒それぞれ収録)
  • プレゼンテーションシート

ここで注目すべきは、まずATOK辞書です。改訂前は、ATOK2006までしか対応していませんでしたが、今回は今後発売するATOKも含めて対応しました。その上、指導案を作成する上で必要となる専門用語特殊用語をかなりカバーしています。たとえば単元を構成する「次」について。
 じじ    次次   名詞
 ぜんじ   前次    名詞
 つぐ    次    数詞
 ほんじ      本次    名詞
こんな感じで、指導案が書きやすいように登録されています。もちろん「時」についても同様です。また、「臨採(りんさい)」や「全小国研(ぜんしょうこっけん)」といった略語にも対応しています。
Illustration さらにイラストは、指導案を書く際、子どもの反応を予測してもらおうという意図で収録しました。指導案の中に子どものイラストを入れるようにすれば、自ずと反応を予想して書けるようになると考えたのです。かわいらしく、使いたくなるイラストを多数そろえています。もちろん、モノクロイラストも。

本書は今週から全国の書店に並んでいます。弊社のJustMyShopでもまもなく販売開始しますので、みなさま、ぜひお求め下さい。

|

« あたらしい図鑑 | トップページ | 走ることについて語るときに僕の語ること »

教育書」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/45933335

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!改訂増刷 「わかる!書ける!学習指導案」:

« あたらしい図鑑 | トップページ | 走ることについて語るときに僕の語ること »