« 人はどうして痩せないのだろう | トップページ | ブックブログ2年目の暮れに »

2008年12月30日 (火)

テレビ放映とネットの利用

Tv 年末年始のつぶやき【その1】

本日より通常更新のほか、年末年始特集として、プチネタを1週間毎日ご紹介します。ご笑覧ください。

先週の23日~25日、このブログのアクセス数がいつもの2割ほどアップしていました。気になって、アクセス履歴を調べてみたところ、「甲子園への遺言」記事へのアクセスでした。多くの人が、「甲子園への遺言」というキーワードで検索して記事を閲覧したようです。

検索に使われたサイトはGoogleがほとんど。自分でも試してみると、ベスト10以内にランクされていました。ではなぜそのキーワードが急増したのか、と思って調べてみたところ、この本を原案としたNHKドラマが再放送になったからのようでした。放送中の時間帯も終了後の時間帯も同じくらいのアクセスがありました。みなさん、テレビを見ながら検索しているのでしょうか。

テレビでアクセス数が増えた例が、最近もう一つあります。それは「いけちゃんとぼく」の紹介記事。やはりNHKの「トップランナー」という番組に、著者の西原理恵子さんが、登場されて、この本の話題に上りました。私はこの番組を偶然見ていたのですが、この日もアクセスチェックをして驚いた記憶があります。時間帯を調べると、やはり放送中のアクセスも多かったです。

「甲子園への遺言」の記事をアップしたときは、本放送の第5回くらいのときでした。そのときは、目立つようなアクセスは無かったように記憶しています。今回は、集中的な再放送だったからでしょうか、非常に目立ちました。
もう一つ考えたのが、テレビを見ながらインターネットを使う、という視聴習慣が確立してきているのではないか、ということです。リビングにパソコンをおいている家庭が増えたのか、テレビもパソコンもみんな一部屋に完備されている独身の方がご覧になっているのか、そのあたりは分かりませんが、少なくともその使い方において、テレビとネットの融合が、この1年で確実に進んだのではないかと思います。

某IT企業が、「ネットとテレビの融合」を標榜して、テレビ局の株の公開買い付けを仕掛けたことがありました。その後その件の進捗は存じませんが、頭のよい人がきちんと考えれば、確かに相乗効果を生むことができそうだなあと思いました。いずれにしても、確実に変化が起こっています。
来年は、どんな変化が起こるのでしょうか。

  • 余談Yahoo_2
    このブログの記事は、どれもGoogleではかなり上位にランクされるのですが、Yahoo!ではなぜかほとんどランクされません。たいていベスト100にも入らないのです。何故でしょうか。何か悪いことでもしたかなあ、といつも思っています。
  •  余談2(2009年)
    ↑とブログに書いて以降、なぜだか急にYahoo!での検索精度が上がったような気がします。ここに書いたせいでしょうか? 謎は深まります。

|

« 人はどうして痩せないのだろう | トップページ | ブックブログ2年目の暮れに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/45933354

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ放映とネットの利用:

« 人はどうして痩せないのだろう | トップページ | ブックブログ2年目の暮れに »