« 挫折と怒りと諦めと | トップページ | 日本でいちばん大切にしたい会社 »

2009年1月 4日 (日)

プリンターの活用

Gel 年末年始のつぶやき【その5】

学校のパソコン教室で、プリンターが設置されていないところはないでしょう。以前は家庭用のインクジェットプリンターを導入する学校も多かったようですが、埃に弱く、みんなで使うには耐久性にも少し問題がありました。

そこで今は、レーザープリンタが主流となっているようですが、私は、リコーさんのジェルジェットプリンターをお勧めしたいと思います

Gel2 これは本当に学校に最適なプリンターだと思います。カタログでは左のような特徴が語られていますが、私が学校に適していると思うのは、主に次の機能です。

  • 電源を入れてすぐに印刷できる
  • ランニングコストが安い
  • 製本に適した印刷が簡単にできる
  • 両面印刷が速い
  • 印刷した紙にボールペンなどで書き込みしやすい

岡山市の津島小学校でも、ポスター作りの話し合いで活躍していました。パソコンの画面で検討しても、印刷してみるとイメージと異なることが良くあります。実際に街に貼るポスターなので、言い訳ができません。そんなとき、試し印刷をして確認できればベストです。電源を入れてすぐに、しかも高速かつ低コストで印刷できるこのプリンターは、そんなとき大いに役立つことでしょう。
また、カラーレーザープリンターで印刷すると、表面がつるつるになってしまって、文字が書き込めないということがよくありますが、これなら問題ありません。鉛筆でもボールペンでも簡単に書き込めます。

こんなによいプリンターなのに、製品開発の方向には、若干の疑問があります。不満な点も少なくありません。

  • 新製品ごとに筐体が大きくならないようにして欲しい
  • 画質追求よりもコストダウンを追求して欲しい
  • ネットワーク機能は標準でつけて欲しい

こんなところです。機能向上の方向がお客様のニーズに合っていないということで、当社もしばしば叱られます。こうした失敗をしている身でありながら、こんな要望をするのは気が引けるのですが、それでも何とかならないのかなあと思うのです。

ソフトウエアは、汎用品から特定業務用の専用品に変化してきている昨今、ジェルジェットプリンターも、ぜひ学校専用のものを作って欲しいと思うのであります。

|

« 挫折と怒りと諦めと | トップページ | 日本でいちばん大切にしたい会社 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/45933359

この記事へのトラックバック一覧です: プリンターの活用:

« 挫折と怒りと諦めと | トップページ | 日本でいちばん大切にしたい会社 »