« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

人についての思い込み2

「人についての思い込み2 A型の人は神経質?」吉田寿夫著(北大路書房)

タイトルと書影を見て、「あれ、前と同じ本?」と思った方もいるでしょう。しかし本書は別の本。前回ご紹介した本(以下「1」とします)の続編です。当初この2冊は、併せてご紹介しようと思ったのですが、それぞれ別の特徴があったので、2回に分けることにしました。

タイトルの通り、本書のテーマも、「1」同様「人は思い込みやすい」です。けれども、説明の軸が「ステレオタイプ」に置かれています。

続きを読む "人についての思い込み2"

| | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

人についての思い込み1

「人についての思い込み1 悪役の人は悪人?」吉田寿夫著(北大路書房)

近頃は10代後半向けの本が充実していると感じます。一昔前までは、学習関係の内容が中心だったと思いますが、最近は、進路・人間関係・メディア理解など話題も様々です。このブログでも途中から「ハイティーン向け」というカテゴリを作成しました。

本書もそのうちの一つ。他のハイティーン向け書籍と同様、分かりやすく、大人の自分にとっても非常に参考になりました。

続きを読む "人についての思い込み1"

| | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

子どもの貧困

「子どもの貧困 日本の不公平を考える」阿部彩著(岩波新書)

ひさびさに、読むのに時間のかかった本でした。近頃の新書には珍しく、42字×15行と文字数が多いということもありましたが、何より内容が重かったのです。本書のタイトルは「子どもの」貧困となっていますが、本書が話題にしているのは、実は現代日本の貧困問題です。

私自身、貧困の問題は、どこか自分には関係のないことと考えてきましたが、本書を読んだ今、これは非常に大きな問題だと実感しました。

続きを読む "子どもの貧困"

| | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

ハカタ語会話

博多華丸・大吉式 ハカタ語会話」博多華丸・大吉編/著(マイクロマガジン社)

全国の主要な駅や空港には、多数のお土産物屋さんの脇に、必ず書店があります。その品揃えの特徴は、移動の途中に軽く読める本、ビジネス系の本が中心、というのが基本です。さらに大阪や福岡など、キャラの立った地域では、「ご当地もの」とも言うべきサブカルチャー本が置いてあり、結構楽しませてくれます。たとえば、以前ご紹介した東京をからかった本は、伊丹空港で購入したものです。

今回ご紹介する本は、当然ながら福岡空港で購入しました。いわゆるタレント本かと思い、あまり期待はしていなかったのですが、予想外に良くできた本でした。

続きを読む "ハカタ語会話"

| | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

信用偏差値

「『信用偏差値』あなたを格付けする」岩田昭男著(文春新書)

数年前まで「電子マネー」などといっても、おそらく大半の人は「何それ?」状態でした。それが現在では、首都圏や近畿圏に住む多くの人が持っています。切符を買うことなく電車やバスに乗れるようになり、駅の売店でも使えるようになったからです。

かくいう私も電子マネーを4枚持ち、使わない日はない、というくらいよく使っています。けれども本書の著者の岩田さんは、この便利な電子マネーが無くなるかもしれない、と言うのです!

続きを読む "信用偏差値"

| | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

バカ社長論

「バカ社長論」山田咲道著(日経プレミアシリーズ)

「バカの壁」という本が、文字通り「バカ売れ」してから、「バカ」をタイトルに冠する本が増えたような気がします。実際このブログでも、「バカ日本地図」「バカ親、バカ教師にもほどがある」といったところを取り上げました。確かにインパクトのある言葉なのですが、諸刃の剣です。タイトルとして成功する例は少ないのではないでしょうか。

けれども本書は、数少ない成功例の一つだなあと思いました。タイトルの「バカ」に必然性があるのです。

続きを読む "バカ社長論"

| | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

算数で活用型学力が育つヒミツ

「算数で活用型学力が育つヒミツ」基幹学力研究会編/藤本邦明著(明治図書)

この4月から、小学校では新しい学習指導要領での授業が始まります。これを受けて、教育系出版社からは、数多くの関連書籍が出版されているようです。

本書もその中の一冊。仕事でお世話になった藤本さんがお書きになったとのことで、読んでみることにしました。

続きを読む "算数で活用型学力が育つヒミツ"

| | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

お気に入りの書店

Butyo_shoten 一昨年の夏、ネット書店とリアル書店という記事を書きました。当時「書籍購入は、ネット書店が主だったが、今はリアル書店が主になっている」と書きましたが、今はほとんどネットでは購入しません。買いたい本がはっきり決まっているときでも、リアル書店を利用します。
近所の本屋さんのポイント制度、というのも理由の一つですが、それよりも、お気に入りの書店を見つけたことが主な原因です。

続きを読む "お気に入りの書店"

| | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »