« 誰も知らないサプリメントの真実 | トップページ | 父親次第 »

2009年7月29日 (水)

研究室探検

Kenkyu_tanken 先日某大学教員養成系学部の研究室を訪問した際、左のようなポスターが貼ってありました。M先生に伺うと、先日大学近くの小学校3年生が「大学探検」という活動で、研究室を訪れたとのこと。このポスターは、そのお礼として、小学生からプレゼントされたものなのだそうです。
「町探検」や「学校探検」という活動は聞いたことがありますが、大学探検とはユニークだなあと思いました。

子どもたちが訪問した研究室は、中学校の技術科教師を目指す学生さんが所属するところ。教育学部とはいっても、小学生とはあまり接点のないところです。にもかかわらず、こうして受け入れ、先生・学生が一緒になって相手をするというのは、とても素晴らしいと思いました。

会社もそうですが、大学も社会的な存在です。その組織だけが単独で存在しているのではなく、陰に陽に地域に支えられている部分が少なからずあります。けれども、私たちは往々にしてそうした「おかげさまの心」を忘れてしまいがちです。組織がうまくいっている時は特にそうかも知れません。
そうした意味で、大学の「研究」には直接関係しない小学生の訪問を受け入れ、さらにそれを楽しんでいる(ように見える)M先生はすばらしいと思いました。また、訪問した側の小学校の先生も、心配りが素晴らしいと思います。こうした手作りのお礼状は、作る子どもたちにとっても振り返りの意味がある活動ですし、受け取る研究室の学生さんにとっては、励みでもあり、教師になるための心構えの醸成に役立つことでしょう。小学校の先生と大学の先生のすばらしいコラボレーションを見せていただきました。

Cup 研究室からの帰りがけ、先生から左のようなマグカップをいただきました。大学のロゴが入ったオリジナルマグカップです。このすばらしい大学がどこであるかをご想像いただくためのヒントにしてくださいhappy01

私たちの会社も、こういうスタンスで社会貢献ができたらよいのになあと考える昨今であります。

|

« 誰も知らないサプリメントの真実 | トップページ | 父親次第 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/45933429

この記事へのトラックバック一覧です: 研究室探検:

« 誰も知らないサプリメントの真実 | トップページ | 父親次第 »