« ゆるすということ | トップページ | 日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか »

2009年8月26日 (水)

読書感想文のヒント

Smile 「読書感想文のヒント」

今年も「読書感想文 書き方」という検索語で、このサイトにやってくる人が増えています。ブログの説明に「感想文」という言葉を使っているからでしょう。
けれども、私の記事をお読みになった方たちは、おそらくがっかりしたことでしょう。何しろ「感想文」というのに、およそ感想文らしくない文章なのですから。
そこで今年は心を入れ替えてcoldsweats01、私なりに書き方を説明してみようかと思いました。

感想文の対象となっている作品として、昨年は「THE MANZAI4」が人気でしたが、今年は「16歳の教科書2」が人気のようで、「16歳の教科書2 感想文」という検索語でやってくる方が非常に増えています。どちらも非常に感想文が書きやすい本ですから、課題として出されたのでしょう。
けれどもそれは、書き慣れている人の話。感想文で一番悩むのは書き出しでしょう。私もこのブログでは、毎度書き出しに苦労しています。書き出しのパターンは、大別すると以下の5種類です。

  1. 本書で最も印象に残ったこと
  2. 本書との出会い
  3. 本書に関わる社会事象
  4. 本書に関わる自分の経験
  5. 本書には直接関わらない内容

本来、1.が多くて然るべきですが、どうも私の場合、1.以外の方が多いように感じます。いつも本の内容から書き出すのは、ちょっと芸がないように感じるからかもしれません。これは「ブックブログ」というまとまりゆえに生じることで、一発芸である読書感想文の書き出しを考えるときには、あまり考慮する必要はないでしょう。最も書きやすいパターンで書くべきです。

そう思って、作文ソフト「ひらめきライター3」のヒント文を見てみました。以下に代表的なものを引用してみます。

【書き始めのヒント】

  • ~だったら不幸かもしれない。本を読む前、ぼくはそう思っていた。
  • 私が初めてこの本と出会ったのは、~のころです。
  • この本を読んだ時のおどろきを今も覚えています。
  • 「~」ということは、本当に悪いことなのだろうか。
  • ぼくと登場人物との出会いは、今から~のことだ。
  • 「~」これは、私が感動した言葉です。
  • この本を読んでから、~の見方が変わった。なぜなら~
  • 「~」この文が真っ先に目に飛びこんできた時、~と感じた。
  • この本とぼくの出会いは、不思議です。~がきっかけでした。
  • 本の始まりが、~という深刻な場面だったから気が重かった。けれど~
  • この本を読んだのは、~を勉強してとてもおもしろかったからだ。

このヒント文は、作文指導では実績のある先生が、すぐれた読書感想文を分析し、一般化できそうな文章を選りすぐって作成してくれました。こうして改めて見直してみると、様々な書き出しがあるものだと思います。ちょっと邪道かもしれませんが、この中で気に入った書き出しを、1つか2つ選んでから本を読み始めるというのはいかがでしょうか。つまり本を読む前に感想文の書き出しを決めるわけです。通常と逆のパターンですね。

とはいえ、この方法も案外悪くありません。私も最近はブログを書く前提で読書をしていますから、読んでいる途中に「どの部分を紹介しようか」とか「ここは印象的だな」といったことを常に考えています。最初は、そういう読み方だと気が散るのでは、と考えましたが、書くことを前提にした方が内容が頭に入りやすいことがわかりました。むしろ良く読めるわけです。

Dare そして一番大切なのが想定読者。文章というのは、必ず誰かに宛てて書かれるわけですから、対象をはっきり決めなければなりません。一般的には先生向けで書く方が多いようです が、これだと堅苦しくなって筆が進まない、という人も少なくないでしょう。ひらめきライター3では、最初に左のような画面が現れ、いろんな相手が選べるようになっています。変わったところでは

  • 未来の私
  • 宇宙人

なんてのがあります。大人になると子どもの頃に読んだ本など忘れてしまいがちですから、未来の自分に向けて書く、というのも一つの有力な方法ではないでしょうか。あるいはジャストスマイル家庭学習用を購入するのが手っ取り早いかもしれませんcoldsweats01

夏休みもあと少し。読書感想文の宿題の参考になれば嬉しいです。

|

« ゆるすということ | トップページ | 日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/46050440

この記事へのトラックバック一覧です: 読書感想文のヒント:

« ゆるすということ | トップページ | 日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか »