« 怒りの消火法ワークブック | トップページ | 「渋滞」の先頭は何をしているのか? »

2009年10月28日 (水)

読書でダイエット

読書でダイエット(中間報告)

以前「医師がすすめるウオーキング」という本をご紹介しました。「ファイル消失をきっかけに挫折してしまったウオーキングをなんとか復活させたいと思って購入した本が、結構良かった」という内容でした。
で、よせばいいのに、このときこんな余計なことを書いてしまいました。

実際私は、本書を読んでからエスカレーターを使っていませんし、毎日1万歩も復活しました。

この記事を書いてから約半年。さて結果はどうだったでしょうか。以下そのご報告です。

医師がすすめるウオーキング」の中で最も励まされたのは

いきなり長距離を歩く必要はない。1日5分でも1000歩でも、ちょっとだけ余分に歩けばよいのだ。それを1か月、半年と続ければ、膨大な運動量になる。

という内容でした。この「気軽に始めればいいんだよ」というメッセージは、ウオーキングに挫折していた私にとって、何よりの励ましになったことを覚えています。実際この記事を書いた翌日から、以下のことを開始しました。

  • 1日必ず1万歩以上歩く
  • 夜9時以降は食べない

さらに怠けやすい自分のために、ブログで宣言することで自分を追い込みました。たった二つの決まりではありますが、そうしないときっと挫けると思ったのです。
その結果、4月29日から開始したこの取り組みは、この半年、それほど苦もなく続けられました。こちらのPDFが5月~8月の記録です。記号の「○」は、9時以降に食べてしまったことを表しています。さらに「◎」は、がっつり食べた印ですcoldsweats01
ご覧の通り、守れない日が何日かあったものの、1か月でおよそ2kgずつ減少しているのがおわかりいただけるかと存じます。

こうして、4月末時点で132kgあった私の体重は、本日時点で119kgとなりました。相変わらずの超肥満状態ではあるものの、半年で10%以上減少したのは紛れもない事実です。20代後半から順調に右肩上がりで増えてきた私の体重が、初めて減少に転じた画期的な出来事でした。

同じようなダイエット本である「人はどうして痩せないのだろう」を読んでも成功しなかった私が、なぜ本書では成功できたのかといえば、説明の仕方が性に合っていたのだと思います。同じ中身でも、説明の方法によってわかったりわからなかったりすることは、学校の勉強でもよくあることです。お役立ち本を購入する時は、内容も重要ですが、その説明手法も確認した方がよいのだと思いました。

Diet 最近ダイエットも中だるみ気味なので、ここで宣言することで、さらに次のステージに進めればと思っています。桜が咲く頃には、2桁の体重にならないものでしょうか。つい先日会社で健康診断を受けた関係で、そんなことを考えました。

|

« 怒りの消火法ワークブック | トップページ | 「渋滞」の先頭は何をしているのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

pdf 公開! 拝見しました。
10%減はスゴイと思います。
中身の数値(内臓とかいろいろ…)も改善されたのではないでしょうか。
次回の掲載も楽しみにしています!

投稿: honey | 2009年11月 6日 (金) 12時52分

honeyさん、コメントありがとうございました。
この1か月、ちょっと停滞しておりまして、起爆剤とすべく、この記事を書きました。
現在秘密兵器を購入し、威力を試しているところです。

投稿: むらちゃん | 2009年11月 6日 (金) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/46590229

この記事へのトラックバック一覧です: 読書でダイエット:

« 怒りの消火法ワークブック | トップページ | 「渋滞」の先頭は何をしているのか? »