« 公立学校の底力 | トップページ | どうぶつしょうぎ »

2010年1月 4日 (月)

エンゼルバンク9

「エンゼルバンク9―ドラゴン桜外伝」三田紀房:著(講談社)

「ドラゴン桜」というマンガをご存じでしょうか。経営不振に陥った高校が、「東大合格」をキーワードに再生して行く、という物語です。このストーリー展開の中で、大学受験に関わる様々なノウハウが紹介されることから、かなり反響を呼びました。

今回ご紹介するエンゼルバンクは、その社会人版とも言うべき作品です。「ドラゴン桜」に登場した人物のその後、という設定から、仕事とは何か、仕事と人生はどうリンクするかといったことを描いています。現在週刊モーニングに連載中で、最新の単行本は9巻です。「ドラゴン桜」との比較が多くなりますので、以後は「桜」と表記することにします。

まずはざっと、あらすじをご紹介しましょう。

主人公は、井野真々子と海老沢康生。井野は、「桜」の舞台となった龍山高校で英語を担当していた教師だったが、高校の建て直しが軌道に乗る中で、「教師に飽きた」という理由で転職を決意し転職代理人となる。海老沢は、転職サポート事業を展開する会社の社員。やり手の転職代理人で「日本支配計画」を胸に秘めている。この計画遂行のため、海老沢は自らの手足として井野を教育しようとするのだが…

お読みになった方ならお分かりの通り、「桜」での「井野VS桜木」の構図が、本作品では「井野VS海老沢」に置き換わっています。ただ、「桜」では明確だった「東大合格者を出す」という目標が、この作品では「日本支配計画」という謎の目標となっています。この計画について海老沢は、「日本の労働市場で4%を占める転職者を押さえることによって、日本を支配できる」と説明しています(1巻)が、詳細はまったく明らかにされていません。しかもこの計画には、「桜」で高校の再建請負人だった、弁護士の桜木も参加しているようです。

このように書きますと、通常のマンガのように1巻からすべて購入しないと、話がまったく理解できないとお感じになるかも知れません。確かに「ストーリー」を正確にとらえるためには、そうされた方がよいでしょう。けれども、本作品は、ストーリーの面白さもさることながら、登場人物の語る、仕事や会社経営などについての「ウンチク」がとても魅力的です。どれか1巻だけを読んだとしても、きっと得るものがあるのではないでしょうか。最新の9巻で語られている「ウンチク」は、次のようなものです。

  • 自分の会社が危ないかどうかを確認するためのチェックポイント
  • ベンチャー企業に転職する、とはどういうことか
  • 起業するために必要な思考法
  • 「創業」と「経営」、それぞれに求められるものの違い
  • 会社は誰のために存在するか

ご覧の通り、すべて新書の企画として取り上げるような内容ばかりです。これらが、登場人物の発言や、具体的な事例として説明されているので、新書よりも手っ取り早く、しかも印象的に読むことができます。このうち、私自身は「起業するために必要な思考法」と「創業と経営の違い」の2つが印象に残りました。従業員も経営者の視点を持て、とはよく言われることですが、実際にはなかなかできません。この作品で指摘されて、自分の足りない点を再認識しました。

本作品は、よく「転職指南本」として、あちこちの書評で取り上げられていますが、私はそうは思いません。自分の仕事を見直したり、再発見したりするきっかけとなる作品なのではないかと思います。今後も続々と単行本が出るとのことで、見逃せない作品です。

もしこの記事を良いとお感じになったら下をクリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 本ブログへ
ランキング参加中

|

« 公立学校の底力 | トップページ | どうぶつしょうぎ »

まんが」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/47188537

この記事へのトラックバック一覧です: エンゼルバンク9:

» エンゼルバンク モーニング 6巻 [エンゼルバンク~就職代理人 最新情報]
エンゼルバンク9 今回ご紹介するエンゼルバンクは、その社会人版とも言うべき作品です。「ドラゴン桜」に登場した人物のその後、という設定から、仕事とは何か、仕事と人生はどうリンクするかといったことを描いています。現在週刊モーニングに連載中で、最新の単行本は9 ...(続きを読む) 落葉の里: 1月7日のTwitter 今日発売のコミックモーニング巻頭の「エンゼルバンク」、非常に示唆に富んでいます。目から鱗でした。 at 01/07 22:49. honda_yumi / 本田ゆみ 『さやわか×ばる... [続きを読む]

受信: 2010年1月 9日 (土) 10時58分

« 公立学校の底力 | トップページ | どうぶつしょうぎ »