« 憑神 | トップページ | 飛びすぎる教室 »

2010年4月 7日 (水)

ニュースサイト有料化の話題から

Shinbun

今年の4月1日から、いろいろなことが変更になりました。主なニュースとしては、労働基準法の改正や、相模原市の政令指定都市への移行があります。
そんな中で私が注目したのは、日本経済新聞社のWebサイトが大きく変わったことです。非常に乱暴に言いますと、以下の3つの点が変わりました。

  1. ドメインが変わった(www.nikkei.co.jp →www.nikkei.com)
  2. ページデザインが変わった
  3. 記事の大半が有料になった

私が注目したのはもちろん、3の「有料になった」です。
ただでさえ世の中には「インターネットは基本的に無料」という概念が定着しています。しかもこれまでは、どこの新聞社も記事は無料で提供していました。無料だったものを有料化するというのは、結構勇気の要る決断です。

この記事に接して、まず私が感じたのは、以前読んだ「情報革命バブルの崩壊」の主張が現実化したな、ということです。この本の第1章では、「Webサイトでの新聞記事の無償提供は早晩行き詰まる」と指摘されていました。私も大筋において納得していましたが、まさかこんなに早く実現するとは思っていませんでした。飛行機各社が新聞の購入を取りやめたことや、広告業界の冷え込みが背景にあるとはいえ、時代の急激な変化のただ中にいることを実感させられます。

一方で、私は別な感慨も持ちました。
ビジネス系の新書では、往々にしてこうした予言めいた論述がなされますが、こうしてぴたり的中することもあれば、外れることもあります。当たり外れは時の運という部分もありますから、そのことの当否はさておくとして、問題は、外れたときの身の処し方です。

かつて「銀行にお金を預けるな」という本を書いて、投資活動を煽りまくった経済評論家がいました。終身雇用制を「現代の奴隷制度」と批判し、転職を奨励した人もいました。けれども、その後リーマンショックによって、安易な投資がいかに危険かがはっきりしましたし、終身雇用制を維持して社員のロイヤルティを醸成した企業こそが不況に強かったということが、はっきりしてきました。
経済評論家とは、そんな人たちだよ、と言ってしまえばそれまでですが、それまでの言説に責任を持つ必要はないのだろうかと疑問に思います。構造主義を都合良く解釈して、「あれは、あのときの自分が主張したこと。今の自分とは違う」とでも言うのでしょうか。

私は何も謝れと言っているわけではありません。書籍として主張した以上、なかったことにしないで欲しいのです。少なくともその本を買った読者に対して、説明して欲しいのです。それが、著者の読者に対する責任ではないでしょうか。著書の間違いを指摘されたとき、誠実に対応した科学者がいました。経済評論家にもこれくらいの矜持を持って欲しいものです。

日経新聞有料化の話題から、いろいろなことを考えてしまいました。

|

« 憑神 | トップページ | 飛びすぎる教室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たまたま見かけ、拝見させていただきました。
また大変興味深く読ませていただきました。

小生も本を読むのが好きで、特にビジネス系の本はよく読んでおります。また毎年のように出る「20●●年はこう動く」、「次はこうなる」的なものもいくつか読んでいるのですが、仰られる通り、後でその内容を振り返ったとき当否は様々ですね。
世の中それほど一直線上には進んでくれないようです。

さて、本来個人のブログに対するコメントとして不適切であるとは思いますが、むらちゃんの記述を読ませていただき、大変な違和感を感じた次第であります。
>それまでの言説に責任を持つ必要はないのだろうかと疑問に思います。
確かに仰るとおりです。
言ったこと、書いたこと、そしてやったことに対しては責任を持ってほしい。また誤りがあったのなら説明が欲しいと思うのが心情です。
ましてや「なかったことにしないで欲しいのです」

人として生きている以上、喜ぶこともあれば、悲しむこともあります。
小さな成功で自信つけることもあれば、思い上った行動をしでかすこともあります。
他人の成功を手助けできたのであれば、それはそれとして誇るべきです。
その逆に、妥当性を欠いた言動によってあらぬ被害を被った人がいるのなら
やはり誠実な対応をすべきだ(った)と思うのです。

いま一度、ご自身の姿を確認されてはいかがかと存じます。

※なお、気分を害されるようでしたら削除ください。
 むらちゃんのブログを否定するつもりは毛頭ございません。

投稿: 向かいの億万長者 | 2010年4月 7日 (水) 22時49分

向かいの億万長者さん
コメントありがとうございました。もちろん、コメント欄を付けている以上、否定も批判もありなのですが、向かいの億万長者さんのコメントは、どう読んでも「同意」にしか感じられませんでした。
それとも「謝る必要はない」という部分が「甘い!」ということでしょうか。それなら確かに反論ですね。
いずれにしても、自らの言論には責任を持って発信しているつもりです。不適切な部分があれば、どうぞご指摘ください。

投稿: むらちゃん | 2010年4月 7日 (水) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/47993702

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースサイト有料化の話題から:

« 憑神 | トップページ | 飛びすぎる教室 »