« 世界は分けてもわからない | トップページ | 「読む」だけダイエット »

2010年7月21日 (水)

あらしのよるに

「あらしのよるに (全7巻)」木村裕一:著/あべ弘士:絵(講談社)

「シリーズあらしのよるに」と銘打たれたこのセットは、ずいぶん前に刊行された本ですし、映画や小説にもなっていることから、ストーリーをご存じの方も多いことでしょう。国語の教科書にも採用されたことがあるようです。
私自身は、あべさんの絵が好きで、小学生の子どもと一緒に読もうと考えて本書を購入しました。それなのに、最近まで読まずじまい…。子どもはすでに高校生になってしまいましたcoldsweats01

先月本棚の肥やしになっていた6冊を一気に読み終え、ブログに書こうとしてビックリしました。左にご紹介している通り「全7巻」とあります。「ええええっ? 6巻で完結じゃないの!?」ということで、あわてて7巻を購入し、読み終えました。

このシリーズは、ヤギのメイと、オオカミのガブによる友情の物語です。全7巻で構成され、全体で一つの大きなお話しになっている一方、各巻それぞれ単独のお話しとしても成立するように工夫されています。それぞれのタイトルをご紹介しましょう。

  1. あらしの よるに
  2. ある はれた ひに
  3. くもの きれまに
  4. きりの なかで
  5. どしゃぶりの ひに
  6. ふぶきの あした
  7. まんげつの よるに

本シリーズは絵本ですから、ほとんど漢字は使われていませんし、語彙も平易なものが使われています。おそらく、小さなお子さんでも独りで読めるように、という配慮なのでしょう。けれども私は、本書は、声に出して読んだ方がいいのではないかと思いました。読み聞かせでも良いですし、役割を決めて複数人で読みあってもよいと思います。
そう考えた理由は、まずページ構成にあります。見開きで構成されているのは当然として、時折、最終行に次のページに含みを持たせたような文章とイラストが現れます。ですから、めくるのがとても楽しみなのです。わくわくするページは、独りでめくるより、みんなでめくった方がより楽しいと思います。
次に文章。メイは、優等生的な標準語で「~です。~ます」と話します。一方ガブは「~でやんす。~しやした」といった、下町言葉風の言葉です。そして状況を説明する地の文は、「~だ。~である」といった常体が使われています。このようにはっきり区分けされていますから、音読するとき「どんなキャラにしようかな」と考えるのが楽しくなりますし、聞いている方は、(それがたとえへたくそな音読だったとしても)誰が話した言葉なのかが容易に分かります。
これらは絵本の中では、割と一般的なテクニックではありますが、使い方を誤ると一気に話が陳腐化してしまう危険性があります。その点本シリーズでは、そうしたテクニックがかなり効果的に機能していると思いました。

さて、お話しの根幹をなす「メイとガブの友情」は、なかなかユニークな設定です。なにしろメイは、いつも食べられる側であり、ガブは食べる側ですから。二人(二匹)は、「あらしのよるに」壊れかけた小屋の中で偶然出会い、それをきっかけにして「ひみつのともだち」になります。
とはいえ、本来なら友情などありえない立場の二人(二匹)。彼らのの友情には、つぎつぎと困難が降りかかります。それぞれが所属する社会との軋轢、自分自身との葛藤などなど。このあたり、「どうぶつ版ロミオとジュリエット」といった趣もあって、なかなか楽しめます。

当初私が「6巻で完結」と思っていたくらいですから、作品としてはそこで成立しています。ですから、最後に刊行された第7巻は、正直必要だったのかどうか、議論があるところでしょう。他の巻に比べて文章が圧倒的に長いですし、少々説明的な感じもあります。けれども、「あらしの よるに」で始まり「まんげつの よるに」で締めくくられるからこそ完結するのである、という考え方も十分成立します。
要するに、本書はお話しばかりではなく、そういう作品論も含めて味わうことのできる本です。一度は読んでみる価値のある作品であることは間違いありません。

|

« 世界は分けてもわからない | トップページ | 「読む」だけダイエット »

児童書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/48856458

この記事へのトラックバック一覧です: あらしのよるに:

» あらしのよるに [通販日記。]
あらしのよるにを買ってみました! [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 02時29分

« 世界は分けてもわからない | トップページ | 「読む」だけダイエット »