« 「下流志向」補筆 | トップページ | 若手教師のよくある悩み »

2011年2月18日 (金)

デイリーむらちゃん

Images

ひさびさに、インターネットの話題です。面白いサービスをみつけました。http://paper.li/というサイトです。

これはTwitterやfacebookと連動しているサービスで、自分がフォローしている「つぶやき」を、自動的に新聞形式のレイアウトにまとめてくれます。Twitterにおいて「フォローする」とは、「読者になる」ということですから、新聞形式というのは、まさにぴったりです。さっそく作ってみました。

で、できたのがこちらの「デイリーむらちゃん紙」。この新聞名は自由に変更できるのですが、名称の後には必ず「紙」とつきます。紙じゃないのに(笑)。

Paper

本日の「デイリーむらちゃん紙」については、クリックしてみていただくとして、参考までに左に2月17日の画面を張り付けてみました。ご覧の通り、英字新聞のようなレイアウトでできあがっています。これらは、私がフォローしている人のつぶやきから自動的に生成されたページなのです。一切設定することなく、このページが作られます。

Merit

「つぶやきを新聞にレイアウトし直して、どんな意味があるの?」と思われる方も多いでしょう。実際私も最初はただおもしろがっていただけでした。けれども何日か使っているうちに、メリットが分かるようになりました。
それは、情報がまとまりごとに読めると言うこと。左にそのメリットをまとめて図式化してみました。つまり、Twitterでフォローする人をどんどん増やしてしまうと、情報が多すぎてとても追い切れません。そこでフォローする人の数を最小限に抑えて、その分他の人の新聞を読むようにしておけば、重要なつぶやきは逃しませんし、何より短時間で読むことができます。
とはいっても

  • フォローする人を絞りきれない
  • 誰の新聞を読めばよいのか分からない
  • 読みたいと思う人が新聞を作ってくれない

といった問題があり、それは結構本質的な問題だったりするわけですが。

いずれにしても、現在爆発的にユーザーを増やしている、Twitterとfacebook。これらのサービスの周辺では、次々に新しいサービスが生まれて来ることでしょう。今後も目が離せません。

|

« 「下流志向」補筆 | トップページ | 若手教師のよくある悩み »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/50887080

この記事へのトラックバック一覧です: デイリーむらちゃん:

« 「下流志向」補筆 | トップページ | 若手教師のよくある悩み »