« 日経サイエンス(2011年7月号) | トップページ | 福分堂教職ネットマガジン「今週の一冊」開始 »

2011年6月 2日 (木)

ブックブログひとまず終了します

Muratyan

突然のお知らせで申し訳ございません。
ご覧いただいております「むらちゃんのブックブログ」は、本日2011年6月2日をもちましてひとまず更新を終了とさせていただきます。多くの皆様にご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。

とはいえ、読書感想ブログ自体がなくなってしまうわけではありません。今後は私が新しく創刊する、先生と先生を目指す学生のためのデジタル教育雑誌「福分堂教職ネットマガジン」の中で、「今週の一冊」というコラムとして継続して参る予定です。

思えばこのブログは、2007年4月に「部長Mブックブログ(B3)」としてスタートしました。当時、文章生成を支援するソフトを開発することを考えていた私は、自分自身を実験台に、文章生成上の課題を洗い出してみようと考えたのです。いわば作文練習。ですから、読んだ本が実際に良かったかどうかは別にして、とにかく「褒めて書く」ということをモットーにしておりました。ですから、「部長Mが良いと言うから読んだけどさほどじゃなかった」とお感じになった方もおられるのではないでしょうか。

その後2009年8月に、ココログに引っ越し、「むらちゃんのブックブログ」としてリニューアルしました。リニューアル後も「褒め褒め路線」は継続していましたが、2010年8月にジャストシステムを退職してからは、「本音路線」に転換しました。本音の方が褒めるだけより簡単だろうと思っていたのに、実際には本音を書く方が難しかったです。「よくない」と感じた理由を明確にしないといけませんから。

それにしても、何事も続かない性格の私にしては、4年間よく続いたなと思います。これもひとえに、毎日増加するアクセス数のおかげです。ココログに引っ越したばかりの頃は、1日30アクセスというのも珍しくなかったのに、今では200を下回ることはありません。読んでいただけている、という事実がずいぶん励みになりました。

Fukubundoicontwitter

今回創刊する「福分堂教職ネットマガジンは、ある種ブックブログの発展形です。書籍紹介については、原則週に1冊となってしまいますが、100%先生方を想定読者とすることで、よりはっきりした記事にできるのでは、と考えております。どうか今後とも、引き続きお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。
みなさま、本当に長い間ありがとうございました。

株式会社福分堂 代表取締役 村岡明 拝 

|

« 日経サイエンス(2011年7月号) | トップページ | 福分堂教職ネットマガジン「今週の一冊」開始 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも、楽しみにしていました。
最初は、某社の児童向けソフトの発表会で、まさに部長M氏が発表中にラップトップで発表の内容を記録するふりして「内職」していてJ***プログで見つけ、それからやみつきになりました。
ブックブログは確実にアマゾンの売り上げに貢献しました。
今回、「発展的解消」ですね。次も、期待しています。
ありがとうございました。

投稿: みに | 2011年6月 4日 (土) 10時18分

みにさん、コメントありがとうございました。
はい、あくまで「発展的解消」です。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 村岡明 | 2011年6月 4日 (土) 12時44分

こちらでよく取り上げて頂いた「日経サイエンス」
の編集部の古田と申します。
長いこと,どうもありがとうございました。

褒めて頂いた時も,たまに批判して頂いた時も,
弊誌を隅々まで熱心に読んで下さった上でのご感想で,
とても嬉しかったです。
コメントさせて頂いたのはほんの数回でしたが,
編集部一同,毎回励みにしておりました。
8月号は私が巻頭特集を担当しましたので,
むらちゃんの感想が聞けなかったのはちょっと残念です・・・。

先生向けのネットマガジンで日経サイエンスを
取り上げて頂くのは難しいかもしれませんが,
今後も弊誌をご愛読いただけましたら幸いです。
私もこちらのブログに転載される読書日記を楽しみにしております。

投稿: 古田 | 2011年7月 3日 (日) 22時41分

古田様 コメントありがとうございました。
7月号記事では、勝手なことを書きまくって失礼しました。大きなお世話ですよね。ちょっと反省しています。

さて8月号読ませていただきましたよ(定期購読者ですからねっ)。面白い記事が多かったですね。「マクスウエルの悪魔」なんて、物理の基礎的知識を持ち合わせていないぼくにとっては、とても興味が持てる話題に思えなかったのに、読んでみると引き込まれ(誤解かも知れませんが)楽しく理解できました。

教職ネットマガジンでも、できるだけご紹介して参りたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 村岡明 | 2011年7月 4日 (月) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/51813139

この記事へのトラックバック一覧です: ブックブログひとまず終了します:

« 日経サイエンス(2011年7月号) | トップページ | 福分堂教職ネットマガジン「今週の一冊」開始 »