« AさせたいならBと言え | トップページ | 発達障害の子どもたち »

2011年6月28日 (火)

記憶はウソをつく

「記憶はウソをつく」榎本博明:著(祥伝社新書)

 いつも愛読させていただいている書評ブログで紹介されていたことから、いつか読んでみようと思っていたのが本書です。この、なかなか魅力的なタイ トルに惹かれて読んでみることにしました。なにしろ、ウソをつくのは「人間」のはず。「記憶」がウソをつくとは、いったいどういうことなのでしょう。
 本書の見返し部分には次のように書いてありました。

(続きは教職ネットマガジンへ)

|

« AさせたいならBと言え | トップページ | 発達障害の子どもたち »

教養書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/52067709

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶はウソをつく:

« AさせたいならBと言え | トップページ | 発達障害の子どもたち »