« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月25日 (月)

夏休みに読みたい教養書

「夏休みに読みたい」と言っても、教養書の類には最も手が出しにくい、とお感じの方が少なくないのではないでしょうか。なんだかとっつっきにくそうですし、苦労して読んではみたがつまらなかった、というのでは悲劇です。
 そこで今回は、先生方にお勧めしたい教養書をご紹介します。立ち読み代わりにご覧いただければ幸いです。

続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

夏休みに読みたいビジネス書

「夏休みと言ったってそりゃ子どもの話。かえって夏休みの方が休みがない」とお嘆きの先生が多いことは存じております。それでも普段の勤務とは違い、移動や休憩の合間なら、本を読むような時間は取れるのではないでしょうか。毎日忙しい時だからこそ、インプットが必要です。
そこで、普段ご覧になっているであろう教育書以外で、先生方にお勧めしたい書籍をご紹介します。

続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

まんがと図解でわかるニーチェ

「まんがと図解でわかるニーチェ」白取春彦:監修(宝島社)

 「まんがでわかる○○」というのは、非常に多く出版されています。特に数学や哲学、宗教などが人気のようです。そんな数ある「まんがで~」シリーズの中から、なぜ本書を選んだかというと、監修者による前書きというか巻頭言がとてもよかったからです。続きはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

発達障害の子どもたち

「発達障害の子どもたち」杉山登志郎:著(講談社現代新書)

 以前「僕の妻はエイリアン」という本を読んで、自閉症や発達障害について初めて知識を持ちました。そしてそうした方々は決して少なくないと言うことも。ところが分かることが増えると、それと同じくらい分からないことも増えてきます。少なからず誤解もあることでしょう。  本書にはその第1章の1行目から、そうした問題の所在がずばっと書かれていました。 (続きは教職ネットマガジンにて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »