« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

先生!親ってそんなに怖いんですか?



「先生!親ってそんなに怖いんですか? 親対応の基本中の基本」星幸広:著(立花書房)

 先日あるセミナーにて、星さんの講演を聴く機会があり、感銘を受けました。星さんは、学校危機管理の専門家。「今の学校は危機に対してあまりに無防備」とおっしゃいます。

 続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

教育書ベスト10

 7月から今月にかけて、当ブログにて教育書がずいぶん売れました。教育書は立ち読みで善し悪しを判断するのが難しいので、このサイトで内容を確認してから購入されたのではないかと想像します。先生方は、書店に行く時間がないという面もあるでしょう。

 そこで今回は人気のあった教育書を、この3か月間の売上順にご紹介いたします。

続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

つなみ

文藝春秋増刊「つなみ 被災地のこども80人の作文集」 2011年 8月号

 最初にこの雑誌の発売を耳にしたときは、少々いやな感じがしました。ただでさえ、震災で傷ついた子どもたちに作文を書かせて、その痛ましい記憶をわざわざ呼び起こさせるのかと。
続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

「子どもの「10歳の壁」とは何か?

「子どもの「10歳の壁」とは何か? 乗りこえるための発達心理学」渡辺弥生:著(光文社新書)

 近頃は、毎月非常に多くの新書が発行されるせいか「良書が少なくなった」などと言われます。けれども間違いなく本書は良書といえるでしょう。少なくとも、小中学校の先生や、親にとっては有益な本です。
続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

日本語教室

「日本語教室」井上ひさし:著(新潮新書)

 20代前半の頃、井上さんの著書は戯曲を除いてすべて読む!と息巻いていた時期があり、本当によく読ませていただきました。このところすっかりご無沙汰しておりましたが、先日書店で平積みになっていたので購入しました。見返しに書いてあった概要説明もなかなか魅力的でした。
続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »