« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

つぎはぎ仏教入門

「つぎはぎ仏教入門」呉智英:著(筑摩書房)

 まもなく節分。各地のお寺では、有名人が繰り出して豆をまいたりする様子がニュースで流れます。豆まきは仏教行事なのかと思いきや、神社でも行われている上、百科事典などで調べても、仏教徒の関わりを述べたものはありません。
続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

「お手本の国」のウソ

「「お手本の国」のウソ」田口理穂ほか:著(新潮新書)

 昨今の新書は、雑誌と同じようなペースで発行されることもあり、粗製濫造という印象を持っておりました。「粗製」なのは文章と言うより、企画ではないかと思います。そんな中で本書はクリーンヒットだと思いました。控えめなタイトルの割に、見返しの概要にはかなり魅力的です。これを読んだだけで「企画の勝利」の新書であることを革新しました。

続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

中1ギャップ

「中1ギャップ―中学校生活になじむ指導のポイント」石川晋/石川拓/高橋正一:著(学事出版)

 少し前に「中1ギャップ」という問題があることを、中学校の先生からうかがいました。近年どこの中学校でも問題になっているとのこと。果たしてどれくらい一般的になっているのかと思い、検索してみて驚きました。

続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

小さな町の風景

「小さな町の風景」杉みき子:著(偕成社文庫)

 杉みき子さんが、もっとも気に入っている作品集の一つとおっしゃる「小さな町の風景」が文庫化されたことを知り、早速購入しました。本書には、以前中学校の教科書に掲載された「あの坂をのぼれば」を始め、まるで詩のような物語がたくさん収録されています。
 先日インタビューにお伺いした際に、本書についての思いをうかがって参りました。

続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »