« 高校生からのゲーム理論 | トップページ | 短期間で組織が変わる »

2012年4月16日 (月)

電脳日本語論(renew)

「電脳日本語論」篠原一:著(作品社)

 今年は日本語入力ソフトATOKが誕生して30周年だそうです。先日は機能の面からATOKの便利技をご紹介しました。今回は言語文化の面から考えてみたいということで、本書をご紹介します。

続きは教職ネットマガジンにて

本記事は、以前に掲載した記事のリライト版です。

|

« 高校生からのゲーム理論 | トップページ | 短期間で組織が変わる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

教養書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/54476818

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳日本語論(renew):

« 高校生からのゲーム理論 | トップページ | 短期間で組織が変わる »