« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

トリコ

「トリコ 1」島袋光年:著 (ジャンプコミックス)

 本書は尊敬する先生からいただきました。「美味しんぼと北斗の拳とドラゴンクエストを合わせたような漫画だよ」ということで。どれも有名漫画&ゲームですが、どうやっても1つに合わさりそうにありません。「?」と思いながら読んでみたところ、確かに「!」な漫画でした。

続きを読む "トリコ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

いちばんやさしい教える技術

「いちばんやさしい教える技術」向後千春:著(永岡書店)

 

 突然ですが問題です。本書を書店で購入しようと思ったら、どのコーナーに行きますか。タイトルに「教える」とありますから、教育書のコーナーに置いてあると思いますよね。ところが、本書を購入した書店では、ビジネス書のコーナーに並んでいました。
続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

非選抜アイドル

「非選抜アイドル」中谷明香(AKB48):著(小学館101新書)

 本書はネットに流れていた「アイドルなのに文章がうまい」「感動した」などの話題でその存在を知りました。流行の書籍は取り敢えず押さえておくか、くらいの軽い気持ちで購入たものの、結論としては、大正解。
続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

最辛大学ガイド2013

「一番新しく、どこよりも辛口!― 最辛大学ガイド 2013」石渡嶺司/山内太地:著(中央公論新社)

 本書のタイトル「最辛大学ガイド2013」の「最辛」は、「さいしん」と読むのだそうです。サブタイトルにある、「一番新しく、どこよりも辛口!」の二つの意味を込めたのでしょう。さらに著者である石渡さんと山内さんは、「アホ大学のバカ学生」をお書きになったコンビです。
 となれば、内容は推して知るべし、と思いきや、意外にも(といっては失礼ですが)実によく考えられた大学ガイドでした。立ち読みで済ませようと思ったのに、面白くてつい購入してしまいました。

続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

まほろ駅前多田便利軒

「まほろ駅前多田便利軒」三浦しをん:著(文藝春秋)

 遅ればせながら、三浦しをんさんの『まほろ駅前多田便利軒』を、読みました。三浦さんが、ずっと気になりつつ、一度も作品を読んだことのない作家だったからです。
 期待通り、そしていろいろな意味で楽しめた作品でした。

続きを読む "まほろ駅前多田便利軒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

関大初等部式 思考力育成法

「関大初等部式 思考力育成法」関西大学初等部:著(さくら社)

 本書は、関西大学初等部が取り組んでいる、思考力育成の学習(ミューズ学習)の考え方と、その授業の実例を説明した本です。
理論編とも言うべき第1章「関大初等部式 思考力育成法」と第2章の「実践編」で構成されています。第1章の目次を以下にご紹介しましょう。なかなか興味深いタイトルが並んでいます。

続きを読む "関大初等部式 思考力育成法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

道徳教育はホントに道徳的か?

「道徳教育はホントに道徳的か?~「生きづらさ」の背景を探る~」松下良平:著(日本図書センター)

 思えば道徳の授業は、とても不思議な時間でした。文章を読んで考えを述べる、という点は国語に似ているものの、どこか空気が違います。しかも行事などでよく無くなりました。
 続きは教職ネットマガジンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »