« テルマエ・ロマエ | トップページ | 先生のためのアドラー心理学 »

2012年6月29日 (金)

インターネットの安全ルール

「親子で学ぶインターネットの安全ルール―子どもの好奇心と親の心配」いけだ としお/おかもと なちこ :著/つるだ なみ:イラスト(ジャムハウス)

 子ども向けのインターネット解説本としては、以前「12歳からのインターネット」という本を紹介しました。本書は、それよりも以前に発行されていた、親子でインターネットの利用法を考えようという本です。

 今でこそ子どもにインターネットを使わせると言っても、さほど違和感のない世の中となりました。しかし、本書が発行された2006年当時は、まだまだ懐疑的な意見がほとんどだったはず。そんな中で、本書は「きちんとルールを決めて適切に使おう」というメッセージを打ち出しています。これは素晴らしいことだと思いました。

 聞くところによれば、現在本書の改訂新版が企画されているとのこと。スマホの普及などもあり、子どもたちのネット環境は、さらに劇的に変化しています。どんな企画になるのか、今からとても楽しみです。

|

« テルマエ・ロマエ | トップページ | 先生のためのアドラー心理学 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

児童書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/55074692

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットの安全ルール:

« テルマエ・ロマエ | トップページ | 先生のためのアドラー心理学 »