« 説明のルール | トップページ | テルマエ・ロマエ »

2012年6月11日 (月)

教師になるということ(renew)

「教師になるということ」池田修:著(ひまわり社)

 先日ご紹介した「教員採用試験対策」の記事の中で、「なりたい教師像を明確にすること」という面接のポイントが示されていました。とはいえ、数週間実習に行っただけの学生さんにとっては、なかなか容易なことではないでしょう。
 そこでお勧めしたいのがこの一冊。タイトルはずばり「教師になるということ」。この本は、先生になるというイメージを具体的につかめる本です。

続きは教職ネットマガジンにて

上記は、先生を目指す方向けに書き直しました。 以前ご紹介した時の記事はこちらです。

|

« 説明のルール | トップページ | テルマエ・ロマエ »

教育書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/54872932

この記事へのトラックバック一覧です: 教師になるということ(renew):

« 説明のルール | トップページ | テルマエ・ロマエ »