« 楽しい読み書き学習 | トップページ | 対話がクラスにあふれる国語授業 »

2012年9月 3日 (月)

統計・確率思考で世の中のカラクリが分かる

「統計・確率思考で世の中のカラクリが分かる」高橋洋一:著(光文社新書)

 世の中には統計学に基づいた情報がたくさんあります。消費者物価指数、日経平均株価、天気予報、テレビの視聴率などなど。これらの情報を目にしない日はないと言っても過言ではありません。
 とはいえ、どうもそうした数字の読み解き方が分かりません。そこで折に触れて統計学の入門書的書籍を読んできたのですが、いつも途中で挫折していました。そこで、「今度こそ」という思いで手に取ったのが、本書です。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 楽しい読み書き学習 | トップページ | 対話がクラスにあふれる国語授業 »

ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/55539818

この記事へのトラックバック一覧です: 統計・確率思考で世の中のカラクリが分かる:

« 楽しい読み書き学習 | トップページ | 対話がクラスにあふれる国語授業 »