« サンタクロースってほんとにいるの? | トップページ | 子どもと悪 »

2012年12月 5日 (水)

サンタクロースっているんでしょうか?

「サンタクロースっているんでしょうか?」東 逸子:イラスト/中村 妙子:翻訳(偕成社)

 先日ご紹介した「サンタクロースってほんとにいるの?」の他に、「サンタクロースはいるのか」という疑問に応えたもの本として、本書があります。

これは、100年以上前の、ニューヨークの「サン新聞」に掲載された社説を翻訳したものです。女の子から寄せられた「サンタクロースはいるのか」という疑問の手紙に対し、同紙は社説という新聞で最も重要なページを割いて回答しました。これが結構名文です。

この文章は評判を呼び、同紙では、毎年クリスマスの時期になると再掲載されるようになったとか。
読み聞かせなどで使うとしたら、こちらの本の方が適切かもしれません。

|

« サンタクロースってほんとにいるの? | トップページ | 子どもと悪 »

児童書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/56243113

この記事へのトラックバック一覧です: サンタクロースっているんでしょうか?:

« サンタクロースってほんとにいるの? | トップページ | 子どもと悪 »