« 国語科授業の教科書 | トップページ | 全員を聞く子どもにする教室の作り方 »

2013年1月 2日 (水)

句会で遊ぼう

「句会で遊ぼう 世にも自由な俳句入門」小高賢:著(幻冬舎新書)

 現在の指導要領になって、学校の教科書にもずいぶん俳句が取り入れられるようになりました。俳句を作る活動を設定している教科書もあるのではないでしょうか。けれどもたったの17文字とはいえ、どうすれば俳句になるのか、どんなのがよい俳句なのか、なかなかハードルが高いのも事実。
 そんなときに本書の「世にも自由な俳句入門」というサブタイトルが目に入りました。少々長めの「はじめに」を立ち読みしてみると、面白そうなことが書いてありました。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 国語科授業の教科書 | トップページ | 全員を聞く子どもにする教室の作り方 »

教養書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/56452718

この記事へのトラックバック一覧です: 句会で遊ぼう:

« 国語科授業の教科書 | トップページ | 全員を聞く子どもにする教室の作り方 »