« 全員を聞く子どもにする教室の作り方 | トップページ | 12歳からはじめるHTML5とCSS3 »

2013年1月14日 (月)

ほんとうにいいの?デジタル教科書

「ほんとうにいいの? デジタル教科書」新井紀子:著 (岩波ブックレット)

 教育関係者であれば、誰でも一度は「デジタル教科書(または電子教科書)」という言葉を聞いたことがあるでしょう。ここ数年で急に話題になりました。

 けれども一口に「デジタル教科書」といっても、一様の製品やサービスを指しているわけではありません。大別すると、先生が授業で指導するために使う「指導者用デジタル教科書」と、子どもたちが使ういわゆる「学習者用デジタル教科書」とがあります。本書で話題にしているのは後者。これが子どもたちにとってよいものかどうか、というのが本書のテーマです。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 全員を聞く子どもにする教室の作り方 | トップページ | 12歳からはじめるHTML5とCSS3 »

教養書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/56491962

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとうにいいの?デジタル教科書:

« 全員を聞く子どもにする教室の作り方 | トップページ | 12歳からはじめるHTML5とCSS3 »