« 漢字検定のアホらしさ | トップページ | スクールプランニングノート 2013 »

2013年3月13日 (水)

台所タワシの決定版

キクロンタワシA

 これまで台所用タワシは、スコッチブライトと決めていました。汚れ落ちと耐久性が抜群だったからです。

 ところが、本日妻が買ってきた「キクロン」というタワシを使ってみてビックリ。これまで落ちなかった鍋の焦げがきれいさっぱり、ぴっかぴかになりました。

調べてみると、キクロンAは、世界で初めてウレタンと研磨剤入り不織布を貼り合わせた、 「貼り合わせたわし」なのだとか。確かに、力を入れなくても、洗剤が少量でもきれいに落ちました。しかも関西では昔からメジャーなタワシだとか。確かにパッケージに記載された会社名には、和歌山の住所が書かれていました。

使い始めてから50日程度経過していますが、まだまだ鍋底の汚れをきれいに落とすことができます。これまで使っていたスコッチブライトより、耐久性もよいようです。本当にすぐれた台所タワシ。

日本の技術力というのは、ほんとうにすばらしいと実感しました。これからは、絶対これを買うことにしようと思います。

|

« 漢字検定のアホらしさ | トップページ | スクールプランニングノート 2013 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/56934560

この記事へのトラックバック一覧です: 台所タワシの決定版:

« 漢字検定のアホらしさ | トップページ | スクールプランニングノート 2013 »