« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

教師の力はトータルバランスで考える

「教師の力はトータルバランスで考える」佐藤正寿:著(さくら社)

 教育書のコーナーに行くと、「教師のための○○力」という本がたくさん並んでいます。これは、それだけたくさんの力が要求される仕事だということでしょう。とはいえそうした本ばかりを参考にして、個別最適を目指してしまうと、バランスを欠いてしまうかもしれません。

続きを読む "教師の力はトータルバランスで考える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

田舎の紳士服店のモデルの妻

「田舎の紳士服店のモデルの妻」宮下奈都:著(文春文庫)

7月下旬から読み始めた本書、9月になってようやく読了。これは、宮下さんのファンとして楽しみに読んだ本です。
一言で感想を述べるなら「面白かった」となります。けれども、ちょっと不満も残ったというのも事実です。

続きを読む "田舎の紳士服店のモデルの妻"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

心の成長と脳科学

「心の成長と脳科学 (別冊日経サイエンス 193)」日経サイエンス編集部:編(日経サイエンス社)

 本書は月刊誌である「日経サイエンス」に掲載された記事の中から、心の発達や脳の働きなどについて書かれた記事をまとめたものです。日経サイエンスは、「SCIENTIFIC AMERICAN日本版」という性質も持っていますから、記事のほとんどは海外の学者やライターが書いています。

続きを読む "心の成長と脳科学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

英語教育、迫り来る破綻

「英語教育、迫り来る破綻」大津由紀雄 /江利川春雄/斎藤兆史/鳥飼玖美子:著(ひつじ書房)

 最近は、強烈なタイトルの本が多いですから「迫り来る破綻」などと言われると、ネガティブな論調の内容を想像することでしょう。実際、本書で指摘されている問題点の一つ一つを理解していくと、暗い気持ちになります。

続きを読む "英語教育、迫り来る破綻"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

ネットのバカ

「ネットのバカ」中川淳一郎:著(新潮新書)

 タイトルだけ見ると、「ネットの世界には、こんなにバカがいるよ」という内容の本であるように感じます。
 それはある面当たっているものの、その「バカ」は、もしかするとあなたかもしれない、というのが本書の主旨です。過激なタイトルの割に、ネットとの正しいつきあい方を示してくれる本でした。
 それがよくわかるのが本書の結び。次のような言葉が、太書きのフォントで強調されて書かれていました。

続きを読む "ネットのバカ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »