« 99歳一日一言 | トップページ | 読むだけですっきりわかる日本史 »

2014年6月 2日 (月)

「味噌汁・ご飯」授業 国語科編

「日々のクラスが豊かになる「味噌汁・ご飯」授業 国語科編」「味噌汁・ご飯」授業研究会:著/野中信行・小島康親:編(明治図書)

 「味噌汁・ご飯」授業というのは、野中信行先生が提唱する、「日常授業を充実させる」ということのためのキーワードです。そのねらいや意味、具体的な進め方などについては、教職ネットマガジンでも、講演や模擬授業などをたびたび紹介させていただきました。本書は、それらの成果をまとめたものです。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 99歳一日一言 | トップページ | 読むだけですっきりわかる日本史 »

教育書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/59660807

この記事へのトラックバック一覧です: 「味噌汁・ご飯」授業 国語科編:

« 99歳一日一言 | トップページ | 読むだけですっきりわかる日本史 »