« 常用漢字最新ハンドブック | トップページ | 「学力格差」の実態 »

2014年7月28日 (月)

今こそ読みたい児童文学100

「今こそ読みたい児童文学100」赤木かん子:著(ちくまプリマー新書)

 「児童文学」というと、どんな韻書をお持ちになるでしょうか。たいていの方は「子どもが読むために書かれた文学」を想像することでしょう。

 それはほとんどの場合正しいと思うのですが、本書で赤木さんが紹介しているのは、「物語好きな大人に読んで欲しい児童文学」です。これを書いた理由について、「はじめに」には、次のように書いてありました。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 常用漢字最新ハンドブック | トップページ | 「学力格差」の実態 »

児童書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/60066751

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ読みたい児童文学100:

« 常用漢字最新ハンドブック | トップページ | 「学力格差」の実態 »