« 教育法規2014 | トップページ | 反省させると犯罪者になります »

2014年8月20日 (水)

学級担任の「多忙感」解消術

「ゆとりを生み出す 学級担任の「多忙感」解消術」山本正実:著


 教師の多忙さについては、いろいろな報道も成されていますし、実際そのような声もずいぶん聞こえるようになりました。とはいえ、いくら愚痴をこぼしても、現状が改善されるわけではありません。

 本書は、そんな状況にある先生方に、現役の公立小学校教師である山本先生が、働き方を少し変えることで多忙感を減らしましょうという提案をしている本です。

 ます本書で多くのページを割いているのが、具体的な仕事術の提示。第1章と2章では、仕事の効率化と見える化について書いています。そして第3章では便利な機器や道具の活用法。
  • 第1章 「時間」を意識しよう
  • 第2章 見て分かるようにする
  • 第3章 「道具」を活用しよう
パソコンの操作方法や、小物の使い方まで実に具体的に書かれています。さらに基本は見開き構成なので、読みやすく、必要な情報だけを取得するという使い方が可能となっています。
 巻末にはコピーしてそのまま使える資料がついていて、口絵写真には、便利なアイテムの紹介が掲載されています。どこまでの実用的な一冊。多彩な視点から「多忙」への処方箋を提示している本と言えそうです。

|

« 教育法規2014 | トップページ | 反省させると犯罪者になります »

教育書」カテゴリの記事

コメント

偶然(?),拝見しました。

村岡様にはいつもお世話になっています。
拙著を取り上げてくださっただけでも,感謝しております。ありがとうございます。
お陰様でずいぶん皆様のお役に立っているようです。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 山本正実 | 2014年9月 7日 (日) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/60105363

この記事へのトラックバック一覧です: 学級担任の「多忙感」解消術:

« 教育法規2014 | トップページ | 反省させると犯罪者になります »