« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月27日 (月)

1秒って誰が決めるの?

「1秒って誰が決めるの? 日時計から光格子時計まで」安田正美:著(ちくまプリマー新書)

 タイトルを読んで「地球が1周する時間を86,400で割った時間じゃないの?」と思いますよね。しかし同時に、うるう年はもちろん「うるう秒」が話題になる昨今、現代では違う基準になっているのではと想像する方も多いでしょう。http://kyo-shoku.net/column/book-review2/1秒って誰が決めるの?/

続きを読む "1秒って誰が決めるの?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

ぼくのニセモノをつくるには

「ぼくのニセモノをつくるには」ヨシタケ シンスケ:著(ブロンズ新社)

 「自分とは誰か」というのは、誰でも小さい頃から1度は考えたことのある問いではないでしょうか。ですから古今東西の文学はもとより、児童文学でも数多く取り上げられてきた難しいテーマです。

続きを読む "ぼくのニセモノをつくるには"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

ぼくはアスペルガー症候群

「ぼくはアスペルガー症候群」権田真吾:著(彩図社)

 自閉症やアスペルガー症候群の人自身が書いた本は、以前は海外の翻訳物でしか見かけませんでした。それが最近は、続々と発行されています。中にはベストセラーになるものさえ出てきました。それだけ世間の関心が増していると言うことでしょう。
 本書もそうした一冊です。単行本から文庫になったと言うことで、関心の広がりを感じさせられます。

続きを読む "ぼくはアスペルガー症候群"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

タブレットは紙に勝てるのか

「タブレットは紙に勝てるのかータブレット時代の教育」赤堀侃司:著(ジャムハウス)

 筆者の赤堀先生は、教育工学の専門家です。タイトルが「紙に勝てるのか」となっていることから、教育界の旧メディアに対して、喧嘩を売っているように感じる方がいらっしゃるかもしれません。

続きを読む "タブレットは紙に勝てるのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »