« 楽しい授業づくり入門 | トップページ | 「謎」の進学校麻布の教え »

2014年12月22日 (月)

古典を読んでみましょう

「古典を読んでみましょう」橋本治:著(ちくまプリマー新書)

 学習指導要領に「伝統的言語文化」という考え方が導入されてから、小学校の教科書にもずいぶん古典が取り入れられるようになってきました。しかし一方では、古典に対して苦手意識を持っている方も少なくないのではないでしょうか。

 本書は、そうした日本人の古典への苦手意識の根源を明らかにしながら、「ちょっとは読んでみようかな」と思わせてくれる、実に巧みな、古典への入門書でした。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 楽しい授業づくり入門 | トップページ | 「謎」の進学校麻布の教え »

教養書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/60848405

この記事へのトラックバック一覧です: 古典を読んでみましょう:

« 楽しい授業づくり入門 | トップページ | 「謎」の進学校麻布の教え »