« あなたの仕事は「誰を」幸せにするか | トップページ | 就活のコノヤロー »

2014年12月11日 (木)

縦に書け!

「縦に書け!――横書きが日本人を壊す」石川九楊:著(祥伝社新書)

 尊敬する先生に薦められて読んでみた本書。「横書きが日本人を壊す」という、かなり勇ましいサブタイトルが付いています。なかなか面白いところもあったのですが、全体としては「なんだかなあ」というところの多い本でした。

 書家である石川さんは、「日本人は縦に文字を書き、言葉を紡いでいくことで精神を醸成してきた」と述べています。それが、パソコンの普及などによって横書きが横行し、それが日本人の劣化につながっていると。さすがにちょっと無理のある論理構成ですし、漢字の成り立ちについては、出典が怪しい情報の上に持論が展開されています。

 しかし、そうした残念なところばかりかといえば、そうでもありません。

 書家の方だけあって、文字を「打つ」と、「書く」の間にはずいぶん差があるということで、いくつか紹介されている例は、一定の説得力がありました。それから第2章のタイトルにもなっている「日本とは日本語のことである」という主張は、首肯する部分がずいぶんありました。
 私たちは、言葉は、言葉そのものの意味のみを重視してしまいますが、手書きした文字には、勢いや意志のようなものが反映されます。本当はそうした、勢いや意志、それからその言葉が使われた文脈も含めて「意味」なのだと思います。

 「そんなの当たり前だよ」と言われそうですが、そうした当たり前のことに気づかせてくれる一冊です。

|

« あなたの仕事は「誰を」幸せにするか | トップページ | 就活のコノヤロー »

教養書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/60754086

この記事へのトラックバック一覧です: 縦に書け!:

« あなたの仕事は「誰を」幸せにするか | トップページ | 就活のコノヤロー »