« 授業改善のための学習指導案 | トップページ | いのちの姿 »

2015年3月30日 (月)

無業社会

「無業社会 ―働くことができない若者たちの未来」工藤啓/西田亮介:著(朝日新書)

 本書で話題にしている「無業」とは、「高校や大学に通学しておらず、独身で、ふだん収入となる仕事をしていない15~39歳の「若年無業者」のこと。この存在は、ニュースなどで見聞きされていることでしょう。その数はすでに200万人を超えているそうです。

 本書は、彼らの実情について実地で調べ、考察しています。この事例を読むと、若者の無業問題とは、極めて教育問題なのではないかという気がしてきます。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 授業改善のための学習指導案 | トップページ | いのちの姿 »

ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/61324278

この記事へのトラックバック一覧です: 無業社会:

« 授業改善のための学習指導案 | トップページ | いのちの姿 »