« 「思考」を育てる100の講義 | トップページ | マンガでおぼえる敬語 »

2015年4月27日 (月)

小学校からの英語教育をどうするか

「小学校からの英語教育をどうするか」柳瀬陽介/小泉清裕:著(岩波ブックレット)

 小学校での英語教育は、教科化される方向で進んでいます。賛成、反対、様々な立場から論考がなされている中で、一つだけはっきりしていることは、保護者からは歓迎の意見が多いということ。従って先生方からは、なかなか反対が表明しにくい状況にあります。

 本書は、そのタイトルだけ見ると、小学校の英語教育に反対する立場であるように思えます。しかし、実際には、現在学校で行われている英語教育を冷静に分析し、問題の所在を明らかにした上で、小学校で実施可能な英語授業の姿を具体的に提案している本でした。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 「思考」を育てる100の講義 | トップページ | マンガでおぼえる敬語 »

教育書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/61443799

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校からの英語教育をどうするか:

« 「思考」を育てる100の講義 | トップページ | マンガでおぼえる敬語 »