« 朝の会・帰りの会 基本とアイディア | トップページ | トヨタ生産方式の逆襲 »

2015年5月18日 (月)

DIME(ダイム) 2015年 07 月号

DIME(ダイム) 2015年 07 月号

 知人に勧められて購入しました。申し訳ないことに、この雑誌の魅力は、その内容ではなく付録。万年筆です。1000円でも安いと思えるような、ハイクオリティの万年筆でした。

Photo

 まず、安物の万年筆にありがちな「軽さ」がありません。手にしっくりくる重さがあります。次にインクは、最も「万年筆感」がある、ブルーブラック。しかも、カートリッジが2本ついていました。

 ペン先の堅さもほどよく、いい感じの文字が書けました。とはいえ、久しく使っていないので、ろくな文字が書けませんでしたが。それでもこれからは、少し手書きを練習して、仕事でもなるべく挨拶状などは、万年筆で書こうと思いました。
 お勧めです。

|

« 朝の会・帰りの会 基本とアイディア | トップページ | トヨタ生産方式の逆襲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/61608463

この記事へのトラックバック一覧です: DIME(ダイム) 2015年 07 月号:

« 朝の会・帰りの会 基本とアイディア | トップページ | トヨタ生産方式の逆襲 »