« 友だちリクエストの返事が来ない午後 | トップページ | 教師の覚悟 »

2015年7月16日 (木)

総合教育技術2015年8月号

「総合教育技術2015年8月号」(小学館)

 今月の総合教育技術、メインの特集は、教師の夏休みです。有名教師たちの過ごした夏休みの経験が語られていて、楽しく読むことができます。
 しかし今回注目したいのは、第2特集の「戦後70年いま戦争と平和をどう教えるか」です。

 いくつかの教育実践が紹介されている中で、ダントツの輝きを放っていたのが、兵庫県の古川光弘先生のお書きになった記事。有田先生が開発した「日本が戦後70年戦争をしなかったわけ」という授業の、誌上追試をなさっています。有田実践の意義と意味、古川実践における教材開発などを中心に語られています。
 本日2015年7月16日は、衆議院本会議で、安保関連法案が可決した日です。このすばらしい授業実践を読んでおくことは、教育者として非常に大切だと思います。
 この記事を読むためだけに購入しても、絶対安いと思います。先生方には、ご一読を強くお勧めいたします。

|

« 友だちリクエストの返事が来ない午後 | トップページ | 教師の覚悟 »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/61895813

この記事へのトラックバック一覧です: 総合教育技術2015年8月号:

« 友だちリクエストの返事が来ない午後 | トップページ | 教師の覚悟 »