« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月27日 (月)

教育という病

「教育という病 子どもと先生を苦しめる「教育リスク」」内田 良:著(光文社新書)

 著者によるTwitterの書き込みに興味を持ち、大いに期待して読んでみました。

 組み体操の危険性や、部活動の問題など、学校において深く考えられず、これまでは「そういうことになっている」とされてきた事象について取り上げたことは、たいへん意義深いと思います。問題の所在を知るためには、貴重な仕事であったと言えるでしょう。

 しかし一方で、本書には、大きく2つの欠点があると感じました。

続きを読む "教育という病"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

教師の覚悟

「教師の覚悟――授業名人・野口芳宏小伝」松澤正仁:著(さくら社)

 学校教育に関する論議は、しばしば「結局は教師のあり方、人間性だよ」というところに落ち着きがちです。そしてそれに異論がある方は、大変少ないことでしょう。

続きを読む "教師の覚悟"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

総合教育技術2015年8月号

「総合教育技術2015年8月号」(小学館)

 今月の総合教育技術、メインの特集は、教師の夏休みです。有名教師たちの過ごした夏休みの経験が語られていて、楽しく読むことができます。
 しかし今回注目したいのは、第2特集の「戦後70年いま戦争と平和をどう教えるか」です。

続きを読む "総合教育技術2015年8月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

友だちリクエストの返事が来ない午後

「友だちリクエストの返事が来ない午後」小田嶋隆:著(太田出版)

 学校生活を語る上で、「友だち」は、古今東西重要なファクターと言えるでしょう。小学校へ入学するときの代表的な歌として「友だち100人できるかな」が人気を博すのは、その証拠だろうと思います。

続きを読む "友だちリクエストの返事が来ない午後"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

筆順のはなし

Photo

 

「筆順のはなし」松本仁志:著(中公新書ラクレ)

 小学校で学習する漢字は、現在1006字です。そして、どの会社の国語教科書にも、巻末にはその筆順が掲載されています。教科書は国が検定した書物ですから、この筆順が「正しい」と信じている方が多いことでしょう。

続きを読む "筆順のはなし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »