« ブラック学級づくり | トップページ | 友だちリクエストの返事が来ない午後 »

2015年7月 6日 (月)

筆順のはなし

Photo

 

「筆順のはなし」松本仁志:著(中公新書ラクレ)

 小学校で学習する漢字は、現在1006字です。そして、どの会社の国語教科書にも、巻末にはその筆順が掲載されています。教科書は国が検定した書物ですから、この筆順が「正しい」と信じている方が多いことでしょう。

 こうした現状を受けて、本書では「はじめに」において、まず左の事例とともに、次のように問いかけがありました。

問題:次の漢字の筆順は、AとBのどちらが正しいですか。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« ブラック学級づくり | トップページ | 友だちリクエストの返事が来ない午後 »

教育書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/61857302

この記事へのトラックバック一覧です: 筆順のはなし:

« ブラック学級づくり | トップページ | 友だちリクエストの返事が来ない午後 »