« ぼくらの民主主義なんだぜ | トップページ | 人はなぜ集団になると怠けるのか »

2015年8月17日 (月)

10代からの情報キャッチボール入門

「10代からの情報キャッチボール入門――使えるメディア・リテラシー」下村健一:著(岩波書店)

 本書は、サブタイトルに「使えるメディア・リテラシー」とある通り、メディアを使いこなすためのポイントが書かれた本です。しかもタイトルには「10代からの」とある通り、小学校高学年でも読めるような配慮がされています。

 小学生でも読めるメディアリテラシーの本は、近頃かなり出版されるようになった中で、本書の特徴は、著者の下村さんがTBSという子供たちもよく知っているメディアで活躍されていた方だということ。子供たちが日常使っている「メディア」と、下村さんが在籍していたマスメディアをうまく結びつけ、メディアをうまく使いこなすためのヒントを提示しています。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« ぼくらの民主主義なんだぜ | トップページ | 人はなぜ集団になると怠けるのか »

ティーン向け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/62074809

この記事へのトラックバック一覧です: 10代からの情報キャッチボール入門:

« ぼくらの民主主義なんだぜ | トップページ | 人はなぜ集団になると怠けるのか »