« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

右脳派教師・左脳派教師の授業術

「右脳派教師・左脳派教師の授業術―自分に合ったやり方を知ってあなたらしい授業を!」根本浩:著(学事出版)

 教育の世界では、「だれにでも通用する優れた指導法などなく、先生の個性に合った指導法をするのが良い」などとよく言われます。しかし自分の個性がどこにあるのか、特に若い先生には分からないことでしょう。
 本書では、その問題に対応するために、先生のタイプを大きく「右右脳・右左脳・左右脳・左左脳」の4つに分け、さらに男女の特性を考慮して、その特性を示しています。

続きを読む "右脳派教師・左脳派教師の授業術"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

人はなぜ集団になると怠けるのか

「人はなぜ集団になると怠けるのか -「社会的手抜き」の心理学 」釘原直樹:著(中公新書)

 学校でも企業でも、最近はチームでの活動が大流行。「アクティブラーニング」や「チームビルディング」などの書籍も、多数出版されています。確かに変化の激しい現代において、一人一人の叡智を集め、力を結集して仕事に当たるのは、とても合理的に思えます。

続きを読む "人はなぜ集団になると怠けるのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

10代からの情報キャッチボール入門

「10代からの情報キャッチボール入門――使えるメディア・リテラシー」下村健一:著(岩波書店)

 本書は、サブタイトルに「使えるメディア・リテラシー」とある通り、メディアを使いこなすためのポイントが書かれた本です。しかもタイトルには「10代からの」とある通り、小学校高学年でも読めるような配慮がされています。

続きを読む "10代からの情報キャッチボール入門"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

ぼくらの民主主義なんだぜ

「ぼくらの民主主義なんだぜ」高橋源一郎:著 (朝日新書)

 本書は、朝日新聞に連載されていた「論壇時評」に加筆して新書化されたものです。新聞連載だけあって、折々に時事問題に触れられています。それらは、新書化された時点で過去の話。ちょっと前の話を読んでも役に立たないと思われるかも知れません。

続きを読む "ぼくらの民主主義なんだぜ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

0ベース思考

「0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる」スティーヴン・レヴィット/スティーヴン・ダブナー:著/櫻井祐子:訳(ダイヤモンド社)

 本書のサブタイトルは「どんな難問もシンプルに解決できる」となっています。これだけを読むと、なんだか怪しい感じです。表紙も黒いですし(笑)。

続きを読む "0ベース思考"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

トヨタ生産方式

「トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして」大野耐一:著(ダイヤモンド社)

 以前「トヨタ生産方式の逆襲」という本をご紹介しました。本書は、そのいわば原典にあたる本です。
 いろいろとご紹介する前に、まずは本書の最終章である第五章「低成長時代を生き抜く」の記述をご紹介しましょう。

続きを読む "トヨタ生産方式"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »