« スクールカーストの正体 | トップページ | 公用文の書き表し方の基準 »

2015年10月26日 (月)

スポーツを10倍楽しむ統計学

「スポーツを10倍楽しむ統計学」鳥越規央:著(化学同人)

 本書の帯には「スポーツは数学だ!」と書いてあります。表紙にはなにやら数式が書いてあり、タイトルにも「統計学」とありますので、ここだけ見ると「あ、私は数学には興味がないからいいや」とお感じになる方がいるかもしれません。

 しかし本書はどちらかといえば、データという視点でスポーツを楽しむ本とでも言った方が適切です。統計の意味や価値について述べています。つまり、「データを取り、分析するとはどういうことか。どんなメリットがあるのか。」というのが本書の話題の中心です。
 スポーツ好きの人なら、データの意味や価値について、ある程度知見があることでしょう。しかし、本書で示されている視点は、結構斬新で、読者の想像の上をいっています。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« スクールカーストの正体 | トップページ | 公用文の書き表し方の基準 »

教養書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/62504511

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツを10倍楽しむ統計学:

« スクールカーストの正体 | トップページ | 公用文の書き表し方の基準 »