« スクールプランニングノート2016 | トップページ | 学級づくりの深層 »

2015年12月26日 (土)

総合教育技術 2016年 01 月号

「総合教育技術 2016年 01 月号」(小学館)

 今回の特集は「カリキュラムマネジメント」です。次の学習指導要領とのからみで注目されているアクティブラーニングは、どの教科どう位置づけていくか、教科や先生によってばらばらに考えていたのでは、実現しません。そこで、指導内容の枠組みをうまく機能するように管理しなければなりません。その管理手法のことを、「カリキュラムマネジメント」と言い、今回特集している、というわけです。

 とはいえそれだけ聞いてもピンとこない方が多いことでしょう。本誌では、「カリキュラムマネジメント」について、学者や文科省の課長さんにインタビューすることで、できるだけ分かりやすくしようと配慮したあとが伺えます。

 それから第2特集は「2015年教育10大ニュース」。雑誌の1月号にありきたりの内容とおもいきや、ニュースを騒がせた教育の話題をずらっと10個並べてみると、案外「2015年は、教育回にとってどんな年だったのか」ということが浮かび上がってきます。
 こうした振り返りの視点は、管理職の先生だけでなく、多くの先生が持っておきたい視点でしょう。

 「カリキュラムマネジメント」の話題もあり、今回は特に管理職の先生以外にもお勧めの号だと感じました。

|

« スクールプランニングノート2016 | トップページ | 学級づくりの深層 »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/62932791

この記事へのトラックバック一覧です: 総合教育技術 2016年 01 月号:

« スクールプランニングノート2016 | トップページ | 学級づくりの深層 »