« 翔んで埼玉 | トップページ | 土佐堀川 »

2015年12月29日 (火)

ニーチェ先生

「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 1」 ハシモト:イラスト/松駒:原著(MFコミックス ジーンシリーズ)

 「Twitterマンガ」と銘打たれたこのマンガ、確かにものすごく短いエピソードが脈絡なく綴られています。
 主人公はコンビニ店員で、「ニーチェ先生」と呼ばれる、ちょっと変わった人物が同僚となるところから話は始まります。「ニーチェ先生」は、「お客様は神様だろ!」と叫ぶ客に対して、「神は死んだ」と返します。

 このエピソードが面白かったので購入してみたものの、旧世代のおじさんである私は、この「Twitterマンガ」という手法についていけません。登場人物は共通していて、小さなエピソードだけで構成されるという形式に違和感があるのではありません。そうした形式のマンガはすでに、新聞などの四コママンガで採用されていますから。
 問題は、このマンガがエピソードのみで、いわゆる「オチ」がないからだろうと思います。エピソードに何かの味付けをしないと作品にはなりません。もしかすると2巻、3巻と続くうちに、そうした描写があるのかも知れませんが、ちょっとそういう気持ちにはなりくい作品でした。

Cxedoivaaeh0q2

 それと、この本の薄さはどうしたことでしょう。この薄さで税別514円というのは、漫画本の常識から言うと、ずいぶん高額ではないでしょうか。マンガが売れないという声を聞くようになって久しいですが、売れなくしているのは出版社自身ではないかと思いました。

|

« 翔んで埼玉 | トップページ | 土佐堀川 »

まんが」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/62947850

この記事へのトラックバック一覧です: ニーチェ先生:

« 翔んで埼玉 | トップページ | 土佐堀川 »