« 土佐堀川 | トップページ | 総合教育技術 2016年 02 月号 »

2016年1月18日 (月)

鈴木さんにも分かるネットの未来

「鈴木さんにも分かるネットの未来」川上量生:著(岩波新書)

 「現在は社会の仕組みの激変期に当たっていて、いまある職業の多くが将来なくなってしまう」ということが、あちこちで言われています。総論としては誰もが同意すると思いますが、では具体的にどう変わるのかということになると、とたんに分かりにくくなります。とはいえ、この激変の中心に位置付いているのがインターネットであるということは、誰もが疑いようのないことでしょう。

 本書は、その「ネットの未来」について、その中心人物の一人であろう川上さん(角川ドワンゴ会長)が語った本です。想定読者としている「鈴木さん」というのは、コンテンツ業界の雄であるスタジオジブリのプロデューサーである鈴木敏夫さんのこと。難しい説明だと、すぐに飽きてどこかへ言ってしまうという鈴木さんに分かるように書くというのは、非常に面白い企画だと思いました。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 土佐堀川 | トップページ | 総合教育技術 2016年 02 月号 »

ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/63078997

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木さんにも分かるネットの未来:

« 土佐堀川 | トップページ | 総合教育技術 2016年 02 月号 »