« 学校と一緒に安心して子どもを育てる本 | トップページ | USBメモリセキュリティ »

2016年3月28日 (月)

まんがで知る教師の学び

「まんがで知る教師の学び これからの学校教育を担うために」前田康裕:著(さくら社)

 ちかごろは、まんがを使った教育書が増えています。多くの場合、それらは「手法としてのまんが」で表現されています。つまり「文章で書くと難しく感じるからまんがにした」という本。


 しかし本書は、「まんがでしか表現できないことを描きたいから、まんがという手法を選択した本」です。それゆえ本書は、文章もまんがも著者自身が書いています。この表現手法によって「教師のあり方」という重いテーマが、入口がかなり低く、それでいて内容はかなり深い構成になっています。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 学校と一緒に安心して子どもを育てる本 | トップページ | USBメモリセキュリティ »

教育書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/63402033

この記事へのトラックバック一覧です: まんがで知る教師の学び:

« 学校と一緒に安心して子どもを育てる本 | トップページ | USBメモリセキュリティ »