« 三宅貴久子という教師 | トップページ | 作文指導のネタ事典 »

2016年6月27日 (月)

人生の答えは家庭科に聞け!

「人生の答えは家庭科に聞け!」堀内かおる・南野忠晴:著/和田フミ江:絵(岩波ジュニア新書)

 「家庭科が得意」という人はあまり多くないような気がします。50代以上の男性だと、小学校以来家庭科を学んでいないという方がほとんど。そんなマイナーな教科と感じる家庭科について、著者たちは「人生の答えを聞け」と述べています。その趣旨がよくわかる部分を、「はじめに」から引用してみましょう。

「家庭科」という教科からあなたがイメージすることは、調理実習や縫い物といった実技をしている場面かもしれませんね。でも(中略)高校の家庭科教科書をじっくり読んでみてください。あまり意識していなかったかもしれませんが、実は、生まれてから成長し、やがて年老いて人生の終わりを迎えるまでの、人の一生の中で起こる生活に関わるあらゆることが、「家庭科」という教科の中に詰まっています。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 三宅貴久子という教師 | トップページ | 作文指導のネタ事典 »

ティーン向け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/63827659

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の答えは家庭科に聞け!:

« 三宅貴久子という教師 | トップページ | 作文指導のネタ事典 »