« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

資質・能力

「資質・能力[理論編] (国研ライブラリー)」国立教育政策研究所:編(東洋館出版社)

 新しい学習指導要領が話題になるにつれ、「これからの社会は、解が分からない世界だから、新しい資質能力が問われる」というようなことが言われています。では、その資質能力とは何なのか。

続きを読む "資質・能力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

戦後入門

「戦後入門」加藤典洋:著(ちくま新書)

日本ばかりが、いまだ「戦後」を終わらせられないのはなぜか。

 この大きな問いから始まる本書は、新書とは言え700ページ近くある大作です。今年は参議院選挙もあり、憲法改正の話題もマスコミ等を賑わすようになってきました。しかし、憲法を改正するにしろしないにしろ、私たちは太平洋戦争の意味、原子爆弾から降伏、戦後処理に至るまで本当に理解しているのでしょうか。

続きを読む "戦後入門"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月29日 (金)

ボロ

「ボロ」いそみゆき:著/長新太:絵(ポプラ社)

 長新太さんというと、ナンセンスなイラストが有名ですが、本書では繊細で味のあるイラストを提供しています。本書は、比較的文字量の多い絵本。

続きを読む "ボロ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月28日 (木)

きみはいい子

「きみはいい子」中脇初枝:著(ポプラ文庫)

 近頃映画化されたことから、本書をご存じの方も多いかと存じます。同じ町、同じ雨の日の午後を描く5篇からなる連作の短篇集です。冒頭の「サンタの来ない家」は、新任教師による学級崩壊の物語。そのリアルさ故に読み進めるのがつらいものがあります。

続きを読む "きみはいい子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月17日 (日)

総合教育技術08月号

「総合教育技術 2016年 08 月号」(小学館)

 今月の第1特集は「見えてきたアクティブ・ラーニングの具体像」です。このところの教育界は、アクティブ・ラーニング一色といってもいいほどの百花繚乱ぶり。みなさん、我こそはアクティブ・ラーニングと書いている中で、少なくない混乱が生じているように感じます。
 その中で、今回の特集は文科省の大杉室長へのインタビューに始まり、千葉大の天笠先生、横浜国大の高木先生など、各ワーキンググループの委員の方へ取材して、具体像を明らかにしています。「結局アクティブ・ラーニングって何なの?」という方には、強くおすすめしたい特集と言えるでしょう。

続きを読む "総合教育技術08月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

入門統計学

「身につく 入門統計学」向後千春・冨永敦子:著(技術評論社)

 統計学は、学術研究のみならず、マーケティングや企業経営にも使う場合が多いことから、入門書がたくさん出ています。しかしこれまでは、実際には本当の初心者には読みこなすことのできない「入門書」ばかりでした。数学的な素養も要求されますし。

続きを読む "入門統計学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

kotoba(コトバ) 2016年 冬号

「kotoba(コトバ) 2016年 冬号」(集英社)

 半年も前に購入したのに、ようやく読めました。この雑誌の存在はまったく知らなかったものの、中上健次の表紙に惹かれたのです。一読して、こんなにすごい内容が、季刊とは言え雑誌で読めるということに感動しました。しかも、定価は税込みで1440円。安い。安すぎます。

続きを読む "kotoba(コトバ) 2016年 冬号"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

変わる学校変わらない学校

「変わる学校、変わらない学校―学校マネジメントの成功と失敗の分かれ道」妹尾昌俊:著(学事出版)

 昨今教育界では、「学校経営」「学校マネジメント」といった言葉がよく聞かれるようになりました。本書はサブタイトルに「学校マネジメントの成功と失敗の分かれ道」とあるように、適切な学校経営の道筋を示した本です。著者の妹尾さんは、大手シンクタンクの研究員。様々な組織運営に携わってきた経験から、理想の学校経営への道筋を述べています。

続きを読む "変わる学校変わらない学校"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

実践教育法規2016

「実践教育法規2016 総合教育技術 増刊」

 毎年発行されているこの増刊、今回も素晴らしい内容でした。以前よりも、総合教育技術本誌との連携が深まった気がします。

  • 子供の貧困への対処
  • ・チーム学校の構築
  • カリキュラムマネジメントの推進
といった冒頭の「特別企画」に取り上げられている内容は、いずれも本誌の特集で扱ってきた内容です。これを再度法規的側面から押さえていました。それだけでなく、「教科書採択」「政治的中立」など、時事問題についてもちゃんとおさえています。このあたりは、管理職試験でも問われる内容かも知れません。行政職の方にとっては、議会答弁の際に必要となることでしょう。

続きを読む "実践教育法規2016"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »