« 戦後入門 | トップページ | 国語科授業づくり10の原理100の言語技術 »

2016年7月31日 (日)

資質・能力

「資質・能力[理論編] (国研ライブラリー)」国立教育政策研究所:編(東洋館出版社)

 新しい学習指導要領が話題になるにつれ、「これからの社会は、解が分からない世界だから、新しい資質能力が問われる」というようなことが言われています。では、その資質能力とは何なのか。

 本書は、「21世紀に求められる資質・能力」を、学術的に精緻化・構造化し、指導方法や評価など、実証的な検討を行っています。出版社がまとめた本書の紹介文によれば、「次期学習指導要領改訂に向けた議論の参考となった本」とのことです。
 新しい指導要領については、すでに多くの本が出版されていますが、何事も根本・本質・原点が重要であると、野口芳宏先生もおっしゃっています。 新しい指導要領を考える根本として、夏休みにぜひ目を通していただきたい一冊です。

|

« 戦後入門 | トップページ | 国語科授業づくり10の原理100の言語技術 »

教育書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/63975966

この記事へのトラックバック一覧です: 資質・能力:

« 戦後入門 | トップページ | 国語科授業づくり10の原理100の言語技術 »